こべるん ~変化していく神戸~
トアロード

ワコーレ ザ・神戸トアロード新築工事 完成!和田興産の視点は海岸通へ移行


トアロード x 山手幹線の角地にあったJT神戸支店跡地の開発であるワコーレ ザ・神戸トアロード新築工事が遂に完成しました。同支店ビルが解体された後、竣工までに実に6年の歳月を費やしました。


トアロードに面するトアイーストヴィラ。正面エントランスとホールが広がっており、エスカレーターも備えられています。


植栽の背後にエントランスホール内部の家具が見えます。


エントランスエリアには曲線を描くマンション名を彫り込んだ石の装飾。


角部の壁面にはアナログの壁時計が備わりました。


セントラルスイートヴィラとヒルズスイートヴィラのファサード。


山手幹線に面したセントラルスイートヴィラとヒルズスイートヴィラのエントランスです。


こちらは階段を経てフロアが一段高い位置にあります。


セントラルスイートヴィラとヒルズスイートヴィラは東西に横長の為、かなりの迫力があります。


周囲の建物も暖色系にまとめられている色調が多い為、複雑な形状がより重なりあっているようにも見えます。


西側にもエントランスがあり、駐車場の入口にもなっています。


神戸市の消防条例により、この規模の建物はなかなか角住戸にカーテンウォールの採用が難しいのですが、この物件はこれをクリアしています。


ワコーレ初となった億ションを含むシリーズの旗艦物件プロジェクトだった事は間違いありません。早急に完売した事もタイミングの良さも手伝って話題性は十分でした。今後の和田興産は海岸通計画に力を注ぐ事になります。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です