名谷

リノベーション神戸・ショッピングセンター「須磨パティオ」のリニューアル計画は24-25年に掛けての二段階整備へ



リノベーション神戸による再整備が進められている拠点の名谷駅周辺で、地域最大の商業施設である須磨パティオのリニューアル計画がいよいよ始動します。



神戸市及び施設を保有・運営するこうべ未来都市機構がプレスリリース第二弾を発表し、リニューアル計画やスケジュールについて更に踏み込んだ内容が明らかになりました。リニューアルコンセプトは「みんなでピクニック、須磨パティオ。」。

スケジュールについては、全体リニューアルを一括で終えるのではなく、今年、来年の二段階に分けて実施し、グランドオープンを2025年春に予定する形に変更されています。



まず今月よりリニューアル工事に着手するのが、西側に位置する健康館。既に2階にあったTSUTAYAは退店済です。



このTSUTAYA跡の区画にはBOOK&CAFEが開設される予定です。



書店と、書店がセレクトした本や絵本のあるカフェ空間を設けられる他、小さなイベントスペースも併設され、定期的に子ども向けワークショップや健康づくりイベント等が行われ、更には作品を展示できるスペースも設置される予定です。

書店とカフェの併設店はショッピングモールや商業施設には今や欠かせない存在になっています。

健康館内には他にも健康を定期的にチェックできる「(仮称)健康ステーション」の新設や中庭アートプロジェクトの実施が計画されています。

健康館の工事完成をリニューアル第一期とし、今年の夏頃のオープンを予定。



続いて3番館1階には、名谷待望のフードコートが新設されます。買物広場に面してテラス席も整備され、開放的な雰囲気で食事を楽しめる事が可能になります。既にKFCやミスタードーナッツが出店していますが、これらはリニューアルの上、継続営業するものと思われます。



2・3番館フードストリートの一角には、シェアキッチンを設置し、飲食業スタートアップのトライアルの場として提供されます。毎週や毎日、異なる店が腕試しの出店を行うコミュニティ・シェアキッチンが開設される予定です。



1番館の屋上は緑のガーデン空間となる広場へとリニューアルする他、各館の随所に休憩スペースを設け、更にチャレンジショップの「Ole!Patio」も開設される予定です。



II期計画となる1-3番館及び健康館1階のリニューアル工事については、今夏に着工し、まず健康館1階を今冬にオープンさせ、25年春にグランドオープンを迎える予定です。現在、テナントが退店した区画はまだ一部に限られていますが、最終的にどれくらいのテナントを入れ替えるのでしょうか。西神中央のプレンティのリニューアルでは3割のテナントが入れ替えられました。また数ヶ月間の閉館も伴いましたが、パティオのリニューアル工事はどのように進められていくのか。今後の展開が注視されます。

関連記事
名谷

リノベーション神戸・名谷 既存駅ビル「tete名谷」南ゾーンの改修工事がスタート 改札真上に吹き抜け空間を擁する商業ゾーン出現は来春

2023年8月16日
こべるん ~変化していく神戸~
7月上旬に完成したしたtete名谷の北ゾーン。早くもオープンから1ヶ月半が経過しましたが、既存駅ビルから北ゾーンへテナントが移転を完 …

POSTED COMMENT

  1. KRT より:

    規模もやり方も全く異なりますが、新長田の東急プラザもリニューアルするみたいですね。
    先日訪れたらどの店も閉店セールしてたのでビックリしました。

  2. MK より:

    いつもブログを拝見しております。
    西神中央や名谷に映画館がないため、シネコンを誘致してほしいと考えています。
    シネコンができると、ショッピングモールや街の活性化に繋がると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です