こべるん ~変化していく神戸~
ホテルモントレ建て替え

ホテルモントレ神戸建替工事 外観・外構工事が完成! 3週間以上の前倒し開業に向けて準備中



開業日が4月27日から4月7日(木)に開業日が大幅に前倒しになったホテルモントレ神戸。オープンまで残り約1ヶ月になり、とうとう竣工しました。生田新道からはホテル ザ・ビー神戸の背後にちらりと見える隠れ家的大型ホテルです。



建設工事の最終工程としてホテルの新しい正面となる西側で昨年末より外構工事が進められてきましたが、美しい庭園が完成しました。



以前のホテルにはなかった車道スロープ。30台収容の専用立体駐車場へ誘います。



シンボルツリーや噴水、回廊のあるメインエントランス周り。敷地は塀と柵に囲まれて、以前よりこのホテルのモチーフだった異国情緒溢れる雰囲気やデザインを新ホテルでも継承しました。全国のモントレシリーズに共通する異国情緒感は初代ホテルモントレ神戸が港町・神戸に相応しい雰囲気を体現する為に



館内エントランスへ導いてくれるピロティです。



窓の上には繰り出し式のシェードが備わっています。



柵に沿って植栽や木々が植えられています。今後、季節が良くなると木々には葉が茂り、年月を経て成長し、殺風景だった裏通りに潤い空間が生まれます。



照明演出による夜間の景観も期待が出来そうです。



花壇には四季折々の花々が咲く事でしょう。窓の前にはオープンテラスの席もセッティングされる想定のようです。



北面は窓の上に固定式のシェードが取り付けられました。老朽化したビルの窓枠にこうしたシェードを付けるとレトロで洒落た雰囲気を醸し出す事が出来ます。無論、新築建物でも同様の効果があります。



敷地北側にも平面駐車場8台分が用意されています。非常階段は鉄格子で目隠しされています。ビジネスホテルは剥き出しにしてしまう事が多いと思いますが、このホテルは雰囲気を保つ事にしっかりお金を使っています。



以前から存在していたホテルですが、これまでよりも建物の存在感が高まり、周囲への賑わいを意識した造りとなりました。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. tet より:

    いつもありがとうございます!何年か前にこちらにお世話になった時、中庭があってミラノのフォーシーズンズホテルの日本バージョンというラグジュアリーな印象を受けました。新設された外観は大阪や札幌の同ホテルとはまた違った、良い雰囲気を醸し出していますね。クリスマスシーズンのライトアップ、イルミネーションに期待いたします。

  2. ui より:

    https://youtu.be/QI4_dGvZ5yE
    ロンドンに行った事ないですが動画で感動したので……
    旧居留地に似てますが本場の街並みはやはり美しいと思います。
    神戸はやっぱりこういう方向性の街作りの方があってる?と思いました。
    西洋の人は高層建築嫌いな人が多いようです…
    そりゃ低層でもこのような美しい街を実現できるなら
    そうなるでしょうねって感じです…
    でも高層化する方がスペース効率が良くただでさえ六甲山で住む場所が限られる神戸では高層化が必要なように思えます。。神戸の保存壁の高層マンションみたいな高層ビルと低層部をロンドンのような西洋の重厚な建築で埋め尽くせば面白いと思いました
    とはいえベイエリアからの景観の問題もありますけどね…
    私は神戸の人口減少は企業が少なく低賃金なのに家の値段が高い事が要因であると考えてます。あと子育て政策が周辺に比べ劣っている
    これを直さない限り周辺の区に人口を吸い尽くされてしまいます。。

    あと六甲山のサイレンスリゾートや迎賓館ホテルとか六甲山上も少し盛り上がってるみたいです

  3. ui より:

    シンガポールのオ―チャ―ド周辺の高級マンションの街やタングリンやセント―サやプキテマの高級住宅街も
    凄すぎて面白いです
    あと急速発展中のマレーシアのクアラルンプールは
    高さ500m以上のビルが次々建っててデザインも凝ってて面白いです
    ドバイにもいろんな面白い再開発や優雅さと高層ビルの両立がなされてて面白いです
    もし海外行く機会があれば地域探訪お願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です