こべるん ~変化していく神戸~
りそな銀行ビル跡地

ドーミーイン神戸元町新築工事



今春の開業を予定して神戸りそなビル跡地で建設の進むドーミーイン神戸元町。これまで北面や西面の仮設部が撤去されて建物外観のお披露目が始まっていましたが、遂に正面の南面や東面も仮設撤去が始まりました!



遂に姿を現したドーミーイン神戸元町です。ここまで工事が進んでいますが、まだタワークレーンは残っています。仮設撤去が終われば、タワークレーンも解体されるでしょう。



ドーンっと重厚感溢れる外観です。全国で展開する他のドーミーインとはまた一線を画す外観です。ただマリオンのデザインは公開されていたパースとは異なります。



今月オープンした東横インや来月の開業を予定しているアパホテル等は外観デザインを統一して一目でホテルブランドが識別できるようにしていますが、ドーミーインはその辺りの意識はないようで、各ホテルに個性を求める形です。



重厚感の強い基壇部はまだ足場や養生ネットに覆われています。



西面も中央部の仮設が撤去されて全面フルオープンとなりました。



凹凸感がサイバーチックな雰囲気を醸し出しています。



以前も述べましたが、ドーミーインは客室の快適性が高く部屋も静かです。朝食もバラエティ豊富で味も悪くありません。神戸元町には最上階に大浴場が備わるのでしょうか。



春節祭で賑わっていた南京町。来年の春節にはこのホテルの宿泊者もイベントを楽しむ事でしょう。今後、基壇部や外構の仕上げが進み、いよいよ竣工に向けてラストスパートに入りました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です