こべるん ~変化していく神戸~
八幡通4丁目計画

ザ・パークハウス神戸三宮 神戸市中央区八幡通4丁目計画新築工事



小野八幡神社の敷地内東側で建設の進む三菱地所レジデンスによる地上19階建のタワー型分譲マンション「ザ・パークハウス神戸三宮」。鉄筋コンクリート造の躯体工事が進行しています。



既に躯体は5階まで構築されました。6階に着手しています。葺合南54号線に面して中央に運搬用の仮設エレベーターが設置されています。



南隣のビルとはかなり隣接して建設されています。今後、更に4倍近くの高さに達する事になります。



上空から見ると、6階のスラブや柱、壁の構築を進めている事が分かります。床部分全体が型枠なのかオレンジ色のパネルのような物で覆われています。非常にクリーンな現場です。



高さ的には完成すると、現在のタワークレーンのジブ先端位に達するものと思われます。同時期に建設が進んできたのが隣接する東横イン神戸三ノ宮駅市役所前です。



建物外観はかなり前に完成しています。当初の開業は今年の6月を予定していましたが、実際には半年以上遅れの来年1月18日オープンを予定し、現在、最終準備工事が行われています。これ以上の遅れは許されません。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. ひろちゃん より:

    このマンションって、70年後くらいには更地にして返却しないといけないみたいですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です