こべるん ~変化していく神戸~
八幡通4丁目計画

ザ・パークハウス神戸三宮 神戸市中央区八幡通4丁目計画新築工事 小野八幡公園も再整備中


ちょうど約2年後に完成を予定している小野八幡神社敷地の再開発プロジェクトであるザ・パークハウス神戸三宮。神社社殿が完成し、マンションの建設工事が本格化しています。


現在は場所打コンクリート杭の建て込みをひたすら進めているところでしょうか。


安定液を供給・貯留するスラッシュタンクが確認できますので、アースドリル工法での杭打工事となります。


基礎工事真っ只中のこのプロジェクトですが、付随して隣接する小野八幡公園の再整備も行われています。既に元々、公園だった場所は仮囲いに閉ざされ、一部は小野八幡神社の参道になっています。昨年まではこの奥に神戸市保有の小野八幡事務所がありましたが、解体されました。


そしてその解体された敷地と合わせて小野八幡公園をこの開発プロジェクトと合わせて再生を図る予定です。


肌色がこれまでの公園。現在は緑に塗られたエリアへと移転拡大しています。最終的には敷地全体を統合してこれまでの約3倍の広さに拡大する予定です。


移転拡大した小野八幡公園内の様子です。奥に新築された小野八幡神社の社殿があります。


桜の木も移植されました。将来的には周辺住民の憩いのスポットになるでしょう。春には花見の名所として人気を博すかもしれません。


基礎工事の完了後、19階建のタワーが建ち上がっていきます。


ザ・パークハウス神戸三宮建設現場の周辺では他にも色々と工事が進行中で局地的な建設ラッシュが起きている状況です。


すぐ南側の交差点では葺合南54号線の歩道改良工事その3が着工しています。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    2月2日、ザ・パークハウス神戸三宮 モデルルームグランドオープンしましたね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。