こべるん ~変化していく神戸~
八幡通4丁目計画

ザ・パークハウス神戸三宮新築工事 遂にベールを脱いで外観現る!



小野八幡神社の敷地内に建設中の三菱地所レジデンスの分譲マンション「ザ・パークハウス神戸三宮」。来年1月の竣工を予定しており、遂にその外観のお披露目が開始されました!



地上19階 高さ60mの規模は隣接する建物を大きく凌駕しています。



ファサードです。デザイン・色調どれをとっても非常に落ち着いた雰囲気です。



側面にはまだタワークレーンが残っており、残る足場の解体を進めています。



このマンションのデザインの特徴は全周バルコニーにはなっていない点です。



前後に住戸を配して中央に内廊下を設けたレイアウトです。側面はバルコニーの中央にダイレクトビューのサッシを採用しています。



小野八幡公園から見上げた様子です。西面も東面と同じデザインが採用されています。



低層部はマンションのエントランスロビーや共用部、そして隣接する小野八幡神社の社務所になっています。自宅敷地内で初詣ができる環境です。



北面は見下ろすとパークビュー。視界が開けています。



手摺の格子を縦や横のモザイク調に配してディテールに拘りを凝らして、のっぺりとした印象を与えません。ほぼパースで描かれていた様子がそのまま再現された建物です。



南面のみは高層階も含めてプレーンな外観です。特定緊急都市再整備エリアに新築される最初で最後の分譲マンションがまもなく完成を迎えます。まだ6戸の住戸が販売中です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です