垂水

MOLTI(モルティ)たるみ東館・東館別館が年内で営業終了 2025年秋にリニューアルオープンへ!PLiCO垂水東館はどうなる?



山陽垂水駅の高架下で営業するエキナカ商業施設「MOLTI(モルティ)たるみ 山陽垂水駅ショッピングセンター」。中央の駅部を挟んで、西館と東館・東館別館に分かれて配置されており、飲食店、ファッション、雑貨、総菜等の計32店のテナントが営業しています。



山陽垂水駅とJR垂水駅は高架を平行させて構築しており、北側の高架下を「MOLTIたるみ東館」、南側の高架下を「PLiCO垂水東館」として、構造を一体化させた上で、二つのエキナカ商業施設が運営されています。



二つのエキナカ施設は複数の連絡通路で接続していますが、現状、二施設間で雰囲気が大きく異なっています。写真はMOLTIたるみ内の様子です。



そんなMOLTIたるみですが、東館については年内を以て、一旦、営業を終了するようです。理由は高架の耐震化工事が目的となっています。既にこれまでも西館の一部で耐震化工事が進められてきましたが、店舗の多数入る東館についても工事に着手する模様です。東館別館については、来春の営業終了となります。



既に一部の店舗はシャッターが下りている状態です。耐震化工事になるので、現在の店舗は全て解体撤去され、スケルトン状態になる模様です。



従って25年秋に再度のオープンを迎える際には、完全にリニューアルされた新生MOLTIたるみとして生まれ変わる事になります。リニューアルにあたっては、内装の刷新のみでなく、新たなテナントの誘致も期待できます。



解体・改修工事中は、PLiCO垂水のみ通行ができる事になります。



PLiCO垂水は、既に2017年に一度、リニューアルオープンを行っています。しかしJR西日本も高架の耐震化工事を東側から徐々に進めているので、PLiCOもいずれはMOLTI同様に耐震化と絡めたリニューアルを行う可能性はあるでしょう。PLiCOは南側に駅ビルの建設も進めています。



MOLTIはリニューアルによってどのように生まれ変わるでしょうか。駅周辺の再開発や再整備によって乗降客数の増加も見込まれ、エキナカ施設の担う重要性も高まるものと思われます。



今後、MOLTI前の南側タクシー乗り場周りの整備も進められる予定ですので、駅を中心とした官民協働のリニューアルが進行していきます。

関連記事
垂水

リノベーション神戸・神戸市立垂水小学校校舎棟建設工事 I期工事西校舎の完成近づく 東校舎解体施工事業者入札も広告

2023年1月14日
こべるん ~変化していく神戸~
リノベーション神戸の一環として、垂水駅周辺の再整備が進行中ですが、その一翼を担うのが、垂水小学校の建て替え計画です。拠点駅周辺の小学 …
垂水

リノベーション神戸・神戸市立垂水小学校校舎棟建設工事 地上躯体の構築が進む JR・山陽垂水駅のリニューアルも必要

2022年9月18日
こべるん ~変化していく神戸~
リノベーション神戸で拠点再整備の進む垂水駅前周辺地区。神戸市立垂水小学校の建て替えもプロジェクトの一つとして進行中です。移設はせずに …
垂水

リノベーション神戸・垂水 (仮称)垂水駅前立体駐輪場・ロータリー整備工事 仕上げ工事が進行 年内の供用開始なるか?

2023年10月5日
こべるん ~変化していく神戸~
JR・山陽垂水駅前の西側駅前広場で建設の進む垂水駅前立体駐輪場・ロータリー整備工事。建物本体は完成し、1階のロータリーや外構の整備工事が …
垂水

リノベーション神戸・(仮称)新垂水図書館・自転車駐車場・ロータリー建設工事が遂に開始される!25年5月完成予定

2024年2月25日
こべるん ~変化していく神戸~
JR・山陽垂水駅東側駅前広場に計画されている新垂水図書館、駐輪場、ロータリーから構成される複合施設は、計画地である駐車場に21年秋に …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です