こべるん ~変化していく神戸~
広島

地域探訪: 遂にJR西日本が広島駅ビルの建て替えを公式発表!地上20階 11万平米の巨大ビルを建設


JR西日本、広島市、広島電鉄の三者が共同記者会見を開き、現広島駅ビルASSEの建て替え計画を公式に発表しました!公表によると新駅ビルは地上20階 地下1階 高さ約100m 延床面積約11.1万平方メートルの規模で商業施設、ホテル、シネマコンプレックスから成る複合高層ビルとなり、2025年春の開業を目指します。


これまでの大方の予想だと既にJR西日本は広島駅構内を改修、増築によってエキナカ商業施設ekieを開業している他、広島駅周辺再開発によって次々に新しい商業施設が出現している事からオーバーストア感が否めなく、駅ビルの建て替えは現ビルの規模程度に留まるとみられていました。しかし今回の発表は予想を大きく裏切り、広島の新しい玄関に相応しく大規模な駅ビルへと生まれ変わります。

地下階及び地上2-6階に配される専門店を中心とする商業ゾーンの床面積は現在の駅ビルの倍となる約25,000平方メートル。シネコンには松竹マルチプレックスシアターズが進出。ekieと合わせたエキナカ商業面積は36,000平方メートルに拡大します。

高層棟の地上7-20階にはJR西日本のホテルブランドであるホテルヴイスキオが400室規模で開業。

駐車場棟は駅ビルに直結する500台と別棟に400台を整備。


新・広島駅ビルの特筆するべき点は広電こと広島電鉄の路面電車がビル内に高架橋で乗り入れる事で新たに整備される地上1-2階の南口広場です。19,600平方メートルにも及ぶ新たな広場は2階に広電の広島駅が整備され、折り鶴をイメージしたと言われる大屋根で覆います。ヨーロッパの駅のように自然光を採り入れた開放的な吹抜空間の中に広電が乗り入れる格好で、JR駅の自由通路に連絡し、両駅間をフラットに移動できるようになります。

また駅周辺の各再開発ビル(A, B, Cブロック)とも歩行者デッキで連結します。

ekie04.jpg

今後のスケジュールですが、2020年3月末で現駅ビルを閉館。翌4月から既存ビル解体に着手し、建て替え工事を開始します。工期は5年です。

JR西日本の中期経営計画にて3大プロジェクトの1つとして挙げられていた広島駅ビルの建て替え計画が、三ノ宮や大阪西という他計画の先陣を切って発表されました。またその計画規模はJR西日本が管轄する大阪駅、京都駅に次ぐ3番目であると報じられたのです。今回の計画の規模は、やはりインバウンド需要を享受する国際都市広島の玄関口としての広島駅のポテンシャルの高さとその役割の見直しをJR西が再評価した結果でしょう。

広島駅周辺では更にJR西日本広島支社の敷地を再開発する構想が検討されている他、駅前に東広島郵便局を有する日本郵政も高層オフィスビルの建設を計画しています。既に複数の再開発プロジェクトによって激変中の駅周辺は今後、仕上げとなる開発が進み、国際都市として相応しい風格を兼ね備えた玄関口へと生まれ変わります。

ある意味当たり前ですが、現駅ビルの営業中に新駅ビルの計画が公表された広島。みすぼらしかった広島の玄関口が真に生まれ変わる事を喜ばしいと思う反面、既存ビルが閉館し、解体が開始されているにも関わらず、計画の発表にすら至っていない三ノ宮と比較すると、何とも複雑な気分も同居します。

広島の計画を見て思う事は、ポートライナー駅とJR駅間の乗り換えを改善する為の構造変更や移設等をコストが掛かるという理由だけで、そもそも大して検討もせずに議論を避けてしまった神戸市は100年の計となる駅ビル建て替えという大きなチャンスの中において、大局的な視点が欠如しているのではないかという点です。

明日より三宮ターミナルビルの本格解体が開始される予定ですが、この区切りの良いタイミングでJR西日本が広島に続いて三大プロジェクト第二弾となる三ノ宮駅開発についての発表を執り行うという可能性について期待してしまいます。

POSTED COMMENT

  1. S.Y. Kobe より:

    中心駅の建替えという都市の将来の発展・夢を広島市のようなタイミングで市民に発表することは当たり前のことです。
    未だに発表出来ない三ノ宮はそれだけ神戸市の病巣が深いということでしょう。
    複雑な建築形態規制、高さ規制、建築審査手続き、ほったらかしていたポートライナー駅舎との整合など意欲を削ぎ遅らせる要因だけは目白押しです。

    そもそも神戸市は神戸空港への輸送力増強など、複数の懸案を何年も時間を費やし、ああでもないこうでもないと議論するだけで何も解決出来ず放置したままです。
    残念ながら神戸市がこれでは民間が積極的な投資をするはずもありません。

  2. 広島デベロッパー より:

    広島市在住の者です。新駅ビルの発表は、衝撃を受けました!予想を裏切る良い衝撃です。地元のマスコミも一斉に報道され、市民も喜びに溢れています。あの昭和の匂いを長年にわたりプンプンさせていた広島駅と周辺がここ10年で様変わりしました。南口の再開発BCブロック、南北自由通路にエキナカのekie、北口の若草町再開発に二葉の里再開発など 全く新しい景色になりました。そこに新駅ビルの概要発表!マツダスタジアムの移転とカープの快進撃が大きくJRを動かしたと言っても過言ではありません。今後は西側の東郵便局の高層オフィス計画とJR西日本広島支社跡地の再開発が予定されています。三宮駅の再開発概要が未だ出ていないとおっしゃっていますが、広島から見れば、神戸の素晴らしさ美しさは羨ましい限りです。サンフレッチェの新スタジアムもずっと行政の闇で塩漬けにされてて、この前やっと場所を確定しましたが、本当に出来るかはまだ不透明な部分がたくさんあります。長文失礼致しました。

  3. 匿名 より:

    JR大阪駅と似てますね
    JR西日本の大型駅ビルはすべてこのような感じになっていくのでしょうか

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。