兵庫

JR兵庫駅南側駅前広場にて「STAR KITCHEN PARK」が開催中 駅前パーラーダイエイ兵庫本店も閉店・解体が開始される



JR兵庫駅南側の駅前広場にて、1ヶ月限定のにぎわいイベント「STAR KITCHEN PARK」が開催されています。神戸市経済観光局新産業創造課が企画し、アフターコロナを見据えた飲食・小売業者等の新事業への挑戦を応援するため、テストマーケティングや販路拡大などを行うチャレンジの場の提供を行い、移動販売車(以下、キッチンカー)等による新たな事業展開を支援する試みで、グルメマラソンを月末まで行っています。



期間前半は天候に恵まれない日々が続いていましたが、後半戦から本領発揮といったところでしょうか。

JR三ノ宮駅ビル建設予定地で5月まで行われていた「&3 PARK」と同様に、人工芝を敷いてパラソル付きのベンチを用意。



登場するキッチンカーは3〜6台程。



この駅前広場はかなりの面積がありながら、年初の蛭子神社の十日祭以外、これまであまり積極的にイベントでの活用は行われていませんでした。

今回のSTAR KITCHEN PARKをキッカケにもっと頻繁にイベント活用を行って、名谷や西神中央のように賑わいを生み、地域交流が促進される広場として活用するべきかと思います。



その駅前広場に面した角地で営業していたパチンコ店「パーラーダイエイ兵庫本店」が閉店しました。最近、パチンコ店やスロット店の廃業、閉店が相次いでいます。斜陽産業の代表格のような存在の為、事業転換を進める企業も多く、一等地に抱えられていた保有不動産が活用される時代に突入し始めています。



JR兵庫駅は快速電車の停車駅で乗降客数も多いのですが、商業集積は隣の新長田駅と比較するとかなり見劣りします。南側は再開発が進み、タワーマンションが林立し、人口集積も高められています。



再開発完了から既に25年近くが経過し、街は成熟期に入りつつあります。



その中での駅前一等地に生まれる更地がどのように活用される事になるのか。和田興産は兵庫駅の南北で分譲マンションの供給を継続しており、この土地も取得している可能性がありますが、やはりこの土地には少なくとも低層部に商業用途とする建物を建設すべきかと思います。

関連記事
兵庫

兵庫津ミュージアム 初代県庁館建築工事及びひょうごはじまり館建築工事 仕上・外構工事と基礎工事が進む 集客性を高めるにはどうしたら良いのか

2021年8月26日
こべるん ~変化していく神戸~
イオンモール神戸南に隣接した南側の市有地で建設が行われている「兵庫津ミュージアム 初代県庁館建築工事及びひょうごはじまり館」建築工事 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です