こべるん ~変化していく神戸~
りそな銀行ビル跡地

りそな神戸ビル跡地の再開発の行方

risona01.jpg

三宮ビル北館に移転したりそな銀行神戸支店。移転後、支店が入っていたりそな神戸ビルは同行が所有していましたが、築古のオフィスビルの為、売却されました。土地を取得したのは共立メンテナンス。全国でビジネスホテル「ドーミーイン」を展開する企業です。従って老朽化したこのビルはいずれは解体されて建て替えが進められると思われます。その際は恐らくドーミーインとしてホテルが開業することが濃厚です(同社は学生会館やシニア向け住宅も手掛けていますが、まさかこの場所にそうした建物は立てないでしょう)。

ドーミーインは現在、兵庫県内では姫路に進出しています。近畿では他に大阪に3店、京都に1店、和歌山に1店。同社ホテルチェーン内においての神戸は空白地域となります。天然温泉や大浴場が売りのビジネスホテルです。

これまで建設中もしくは建設が予定されている都心エリアの新規ホテル計画は下記の4件。

◇神戸市中央区江戸町計画
◇ホテルモンテエルマーナ神戸新築工事
◇カンデオホテルズ神戸トアロード新築工事
◇ユニゾイン神戸三宮プロジェクト

これにりそな神戸ビル跡が加わると5件。

更に阪急三宮駅ビル内に阪急のホテルチェーン「REMM」の進出が検討されています。JR西日本のターミナルビル建て替えでも温泉掘削に成功し、高層階にホテルを入れる事はほぼ間違いないでしょう。今回のホテル建設ラッシュはリーマンショック前に起きていたラッシュを上回る規模になりそうです。



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です