栄町通

海岸通界隈のプロジェクト

kosan03.jpg

海岸通で解体中のオフィスビル「商船三井興産ビル」。この土地は大阪の不動産会社・都市環境開発に売却されました。

kosan02.jpg

解体工事は順調に進んでいますが、すでに現地の仮囲いにはマンション建設予定地の看板が掲示されていますので、新たな分譲マンションが計画されているものと思われます。同社は自社物件としてはこれまで総戸数50戸以下のミニ物件を多く手掛けてきましたが、他社物件の代理販売も多く行っています。

kosan01.jpg

今回の敷地は割と敷地面積も大きいので、もし単独で手掛けるとしたら同社のフラッグシッププロジェクトになる可能性があります。他社との共同事業になる事もあり得ます。この敷地は海岸通と乙仲通に挟まれています。乙仲通としては最も人通りの多いエリアになるので街の活性化への貢献としてこちら側の1階にはぜひとも店舗を入れて欲しいところです。

droom01.jpg

この場所から程近い同じく海岸通沿いのコインパーキング跡地でダイワハウスの設計・施工による賃貸マンションが建設されています。事業主は萬利実業。海岸通周辺でオフィスビルを所有・運営している企業です。左隣の白いビルも萬利社所有の萬利第2ビルです。

droom02.jpg

建物の規模は地上11階建てで総戸数65戸。完成後はダイワハウスが運営する賃貸マンションシリーズ「D-room」として同社が運用を図るものと思われます。

海岸通D-room新築工事
敷地面積: 476.19平方メートル
延床面積: 3,711.79平方メートル
高さ: 35.65m
規模: 地上11階
竣工予定: 平成28年3月末



関連記事
栄町通

乙仲通「松本ビル」が2月末の完成目前 1-2階テナント募集中 スタイリッシュな店舗ビル 乙仲通の改修必要性

2022年2月11日
こべるん ~変化していく神戸~
乙仲通は磯上エリア、加納町、トアウェスト等の神戸の都心の裏通りの老朽化した雑居ビルを改装して開業させた物販店や飲食店が集積して発展し …

POSTED COMMENT

  1. 佐藤 より:

    最近は神戸にふさわしい物件がありませんね。
    頭では、HAT神戸の工事が最後の大型物件になるのでしょうか?

  2. こべっこ より:

    ダイワハウスの物件はテナント募集と出ていましたので何かお店が入りそうですね。コンビニはやめていただきたいですね。

  3. しん@こべるん より:

    佐藤さん
    タワーマンションという意味では現状は本当に最後です。

    こべっこさん
    店舗としては少し微妙かもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です