ホテルシェレナ跡地

ザ・レジデンス神戸元町通 -ホテルシェレナ本館跡地-

cherena49.jpg

元町通6丁目はホテルシェレナ本館跡地で建設中の地上24階建・高さ約76m・総戸数137のタワーマンション「ザ・レジデンス神戸元町通」です。

cherena52.jpg

いよいよ最上階である24階の躯体工事建設に着手しました!いよいよ上棟を迎える日が訪れます。また3-22階の内装工事も進められています。

cherena47.jpg

隣接するホテルシェレナ本館跡地の西側半分に建設された神戸学生会館(14階建)を遥かに上回る高さとなりました。

cherena48.jpg

重厚感のある低層部はすでにネットが取り外されており、その姿を現しました。

cherena57.jpg

完成予想図と比較して出来映えはどうでしょうか。石造りの低層階は3階までですが、その上の4-7階のバルコニーは赤色のフェンスで表現されていました。実際は黒のガラス手摺のようです。

cherena46.jpg

隣の神戸学生会館のファサードと高さ、材質、色調を含めた統一感を出しています。向かいにあるファミリア本社ビルと合わせて重厚感のある街並み形成を目指しています。

cherena50.jpg

北側からの見上げです。実際はL字型の建物ですが、建物がよく見える方向からはその様子は分かりません。かなりほっそりとしたスレンダータワーに見えます。

cherena56.jpg

umie(ウミエ)からも同タワーが見えるようになりました。ハーバーロードを介して一直線です。住人の方はumieへの買い物が増えることでしょうね。

cherena55.jpg

神戸情報文化ビルからも同タワーが見えます。ここ数年でこの景色はダイナミックに変わってきましたが、ザ・レジデンス神戸元町通の北側に隣接して建つシェレナ東館跡地のタワーが加われば一層ここからの景色は大きく変化することでしょう。

cherena53.jpg

最上層からは海も眺めることができそうですね。きっとハーバーのビル群の眺めが壮観なことでしょう。

cherena51.jpg

さて、ホテルシェレナ東館跡地の計画もいよいよプロジェクト始動に向けて準備が進み始めました。営業していたコインパーキングは閉鎖。本体工事は年末からですが、東館の地下基礎部解体等の工事にまずは着手するものと思われます。

cherena54.jpg

斜向かいの神戸金融事務センターの解体工事はまだ進行中です。すでに工事着手から半年。解体工事としては工期が非常に長いですね。水面下で土地売却の話は進んでいるのでしょうか。それとも日本郵便が新たに活用策を講じているのでしょうか。



関連記事
ホテルシェレナ跡地

旧ホテルシェレナ西館(第一グランドホテル西元町)・(仮称)神戸市中央区元町通6丁目計画 スタイリッシュな建物デザインが判明

2023年4月17日
こべるん ~変化していく神戸~
まもなく解体工事が完了し、新築工事に備えた準備に入る旧ホテルシェレナ西館跡地の(仮称)神戸市中央区元町通6丁目計画。和田興産が地上1 …
ホテルシェレナ跡地

ザ・レジデンス神戸元町通+ホテルシェレナ東館跡地(元町通6丁目計画)+栄町通プロジェクト

2013年5月1日
こべるん ~変化していく神戸~
ホテルシェレナ本館跡地で建設が進められている地上24階建てのタワーマンション「ザ・レジデンス神戸元町通」の近況です。すでに17階の躯体工事が …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です