こべるん ~変化していく神戸~
新神戸・北野

ピーナッツホテルが完成

peanutshotel14.jpg

ヴィーナステラスを眺望点とする都心部建物に対する高さ規制導入に反対される方はこちらをクリック

神戸市に提出する為、皆様からの反対意見を募集しています。すでに130名の方から提出可能なコメントを頂いています。署名でなく、皆さんの具体的なコメントだからこそ力があります。コメント時のお願いですが、他の方に倣って、必ず性別 年齢層 職業の明記をお願い致します(せっかくコメントを記載頂いても、これらの情報がないと有効カウントにはできません)

まだコメントを書いていない方はこの機会にお願いできないでしょうか。


北野坂の老朽化した雑居ビルを改修して、ホテルへコンバージョンするプロジェクトが全国でカフェやレストランを展開する神戸発祥企業のポトマックによって進められてきましたが、工事が全て完了しました。スヌーピーをテーマとした全国初のホテルとなるピーナッツホテルです。

peanutshotel16.jpg

昭和レトロの雰囲気満載のビルがホテルへと変貌。ただ外観の変更は最小限に留められた感じです。4〜6階に全18室を備え、各フロアに「IMAGINE」、「HAPPY」、「LOVE」というそれぞれ異なるテーマを設定しています。

peanutshotel13.jpg

1階にはピーナッツカフェが開業します。3階にはレストランのピーナッツダイナーがオープン。宿泊客は3階で朝食をとります。

peanutshotel15.jpg

内部には円形カウンターが鎮座します。カフェは宿泊客以外の一般利用が可能です。

peanutshotel17_.jpg

内装はすでに報道公開されているようにかなり世界観にこだわった造りになっているようです。宿泊料金は1室3万円以上と強気の設定でシティホテル並です。現在、都心部のあちらこちらで建設中のビジネスホテルとは一線を画し、このホテルにて通常のビジネス客の利用は皆無かと思います。よってこれらの新規開業ホテルとはほとんど競合はしないと思われます。ホテル、カフェ、レストランが全て8月1日(水)に開業予定です。7月20日(金)からWeb予約が開始される予定です。

これで都心部に今年、新規開業するホテルは4軒目となりました。今年はまだあと3軒のホテルの新規オープンが予定されています。

peanutshotel18.jpg

おまけですが、近隣の加納町交差点で建設されている高井ビルの養生ネットの一部が撤去され始めました。もうまもなく完成お披露目となる日が近いかと思います。イスズベーカリー本店も新ビルで営業を再開することでしょう。



関連記事

POSTED COMMENT

  1. tomo. より:

    まだ建設中のTAKAIビルですが、夜になるとイチバン上に
    「TAKAI CORPORATION」のサインが点灯してますよ。

  2. kingi より:

    それにしても無粋な電柱と電線
    観光客が多い北野坂は無電柱化してるのに裏手は置き去りにする小賢しさ

    ヴィーナスブリッジからの景観規制と根っこは同じで
    目立つところだけは小綺麗に見せようとする神戸市行政の象徴的な事例ですね

  3. しん@こべるん より:

    神戸のイメージからかけ離れている近景の景観をいかに良くするべきかに時間と知恵を絞ってほしいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です