こべるん ~変化していく神戸~
中山手通ホテル計画

(仮称)中山手通ホテルProject

fusious01.jpg

またもや新規ホテルプロジェクトが浮上してきました。神戸でも賃貸/分譲マンションに代わって、投資対象の用途がホテルへとシフトしつつあるのでしょうか。今回は中山手通3丁目の角地がその対象となります。トア山手に隣接したトア公園の斜向かいという立地です。



具体的にはこの場所です。

fusious02.jpg

すでに神戸市のホテル等建築指導要綱による標識が掲示されています。

fusious04.jpg

また建築計画のお知らせも出ていました。615.28平方メートルの敷地に地上11階地下1階 延床面積3,510.78平方メートルのホテルを建設します。

fusious03.jpg

事業主は大阪の不動産/ホテル運営会社のプレジャーズコーポレーション。客室数は96室で鉄筋コンクリート造の建物になります。避難経路を建物外部に設けるホテルが多い中、この建物は外観に拘りがあるようです。

fusious05.jpg

現地ではまだ既存建物が残っている状態です。角地のみ建物の地上部が解体されました。今後残る建物の解体工事も始まるものと思われます。遂、先日、栄町通のホテル計画が明らかにになったばかりですが、更にこのホテルが加わった事で、新規のホテルプロジェクトは10件に達しました。

1. 神戸ルミナスホテル三宮 272室
2. ユニゾイン神戸三宮 199室
3. カンデオホテルズ神戸トアロード 160室
4. 神戸三宮駅前ビジネスホテル(雲井通6丁目) 150室
5. 雲井通4丁目ビル(旧朝日パーキング跡地) 219室
6. ホテルリブマックス神戸三宮 客室数不明
7. ドーミーイン(旧りそな神戸ビル跡地) 客室数不明
8. レム(神戸阪急ビル) 250~300室
9. 神戸市栄町通ホテル 111室
10. 中山手通ホテルProject 96室



関連記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    物件位置の記載があるととてもわかりやすいです!ありがとうございます!
    今度自分でも見に行ってみようと思います

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です