こべるん ~変化していく神戸~
New Open

鹿角巷 THE ALLEY(ジ アレイ)が関西初上陸! そごう神戸店ウイング館1階に12月1日(土)オープン


台湾発祥でアジアや北米でも展開するティースタンド「鹿角巷 THE ALLEY」。これまでは東京のみで店舗網を拡大していましたが、遂に昨日、関西に初上陸を果たしました!出店場所はそごう神戸店ウイング館1階。ケーニヒスクローネのカフェ跡です。


オープン時には女子の行列が出来ていました!直前までこの出店について全く知りませんでしたが、内装工事中の模様と、空室が増えていたそごうウイングは営業を継続する事が判明した旨をお伝えしていたかと思います。

http://www.the-alley.jp/

鹿角巷 THE ALLEY 公式サイト

鹿角巷 THE ALLEYは台湾や香港等で定番人気のタピオカやナタデココの入ったミルクティーを中心にドリンクやフードメニューを提供するスタンド・カフェです。


今回の三宮出店と合わせて、渋谷、下北沢にもほぼ同時期に3店舗をオープンさせています。昨年7月に1号店の新宿店を開業して以来、東京を中心に積極展開を開始し、三宮店ですでに14店舗目です。

そして日本での出店を仕掛けているのはなんと神戸地元企業のポトマックでした。東京以外の初出店に神戸が選ばれた理由にもこれで頷けます。台湾に拠点を置く有樂創意設計有限公司とポトマックがパートナーシップを結び、かなり積極的な姿勢で攻勢をかけています。このまま全国展開を狙っているのでしょう。ポトマックは同日に原点となるPATISSERIE TOOTH TOOTHの本店(三宮中央通り・ラティス三宮)もリニューアルオープンしています。今夏にはピーナッツホテルとカフェも開業していますし、かなり業態展開も拡大している模様です。

タピオカは個人的にはあまり好みではありませんが、香港で試したマンゴータピオカは美味でした。女子ウケは良さそうです。そごうウイング館に空きテナントが多いのは単なる偶然か、それとも阪急阪神にオーナーが移って以来、テコ入れの為にテナントの入れ替えを図っているのか。どちらにせよ話題店の出店は歓迎ですね。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. kh495 より:

    閉店時間が23時ということで、店じまいの早い三宮の中でここまで遅く空いているんだなと少し嬉しく思います。三宮は21時以降が本当弱い気がしますから、さらにこのような店が増えてほしいです。
    ちなみに昨日21時半頃に行ったんですが、その時点でも長蛇の列で、なんと受付終了しておりました……毎日通勤で通りながらそんな人気店になると思ってませんでしたし、何より若者の口コミってすごいものだと感じました(どこで広まるのでしょう…うまく広報に使えませんかね…)。人気が続くとよいですね!
    (ちなみにその日は仕方なく向かいのスタバで買った飲み物を、きれいになった葺合南54号線のベンチで座って飲んでました(笑))

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。