元町

鯉川線(鯉川筋)道路改良工事 拡幅の大きさに驚き!


道路改良工事が進められている鯉川筋。車道を狭めて南京町に接する西側の歩道を大幅に拡大する土木作業が進行しています。



南北200m以上に渡って車道と歩道を隔てる新たなエプロンブロックが敷設されました。



これによって歩道の拡幅の大きさかが把握できるようになりました。歩道は想像以上の広さになる模様です。



これまで非常に手狭だった元町商店街エントランスから南京町までが特にその歩道の広さを感じられる場所になりそうです。



変に植栽等を設けずに開放感の高い歩道に仕上げて欲しいと思います。



拡幅後は6m以上になるのではないかと思われます。



インターロッキングブロックの仕上げや街路樹の種類、街路灯のデザインにも期待が高まります。



スクランブル交差点から更に北側の歩道拡幅も二期工事で行なわれるものと思われます。元町商店街前は現在でも歩道は広いので、今後は殆ど広場のような空間になるでしょう。



鯉川筋はスクランブル交差点より北に上がると再び歩道が狭まるので、これも解消されると元町駅からメリケンパークへの動線がスムーズになるでしょう。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です