元町

鯉川線道路改良工事その2 元町駅前付近以外の舗装改修がほぼ完了

i

大丸前スクランブル交差点前から元町駅までの区間を対象とした鯉川線道路改良工事その2。既存の歩道の舗装改修が急ピッチで進められています。既に改修が完了している森谷商店以南と連続した歩道が形成されています。



グレー基調の大判の舗装タイルとなった歩道はシックな雰囲気が特徴です。



気持ちの良い歩道空間が出来上がりつつあります。



以前よりも歩道が広くなった感がありますが、幅員はこれまでと変わっていません。



工事はほぼ夜間がメインで進められています。

ちなみにこの歩道の通行人数は約2.5万人/日。フラワーロードの西側の歩道は2.07万人/日。



歩きやすくなった歩行者空間。元町駅から大丸までのアプローチリニューアルによって来店客増も期待したいところです。この拡幅と再整備で4.5%増の通行量となるシミュレーションが行われているようです。



まだ元町駅に面する部分の歩道改修工事には着手していませんが、リニューアルによって洗練度が高められます。

関連記事
三宮

大丸前スクランブル交差点前で建物内外装の工事が進む コロナ禍明けを睨んだテナント出店が加速するか!?

2021年11月9日
こべるん ~変化していく神戸~
コロナ禍の中で三宮、元町、旧居留地の路面店や飲食店が多く閉店を余儀なくされました。中には老舗や長期に渡って営業していた店舗も含まれま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です