雲井通5・6丁目再開発

雲井通5丁目再開発計画 中央区役所敷地内で地質ボーリング調査を目撃! バスターミナルI期ビルの設計が進む?



3月末に国土交通省と神戸市が「国道2号線等 神戸三宮駅前空間の事業計画」についてとりまとめが発表され、雲井通5丁目、6丁目で計画される新集約型バスターミナルや同施設と各種公共交通機関との連絡する三層アクセスについての骨子が固められました。また建設地に立つ中央区役所や勤労会館の移転先となる新中央区総合庁舎もいよいよ9月から着工予定とあり、再開発が進む準備が着々と進んでいます。そんな中で、現地で初めて具体的な動きが確認できました。



中央区役所の東側角で簡易仮囲いが設置されて作業が行われているのを確認しました。



櫓が組まれて地質ボーリング調査が行われています。地上30階 延床面積約10万平方メートルとなる再開発ビルの設計に向けて水面下では準備が進行しているようです。



再開発街区内には行政庁舎の他、ビジネスホテルの東横イン神戸三ノ宮Iが営業。まだ現時点では閉館がいつになるのかは定かではありません。少なくともあと2年は営業を継続するのではないかと思いますが、東横インとの契約次第です。コロナ禍の影響で稼働率が落ちている為、回復が芳しくなければ閉館時期が早まる可能性もあるのではないかと思われます。



そして再開発ビルのさんぱる。内部では入居機関の移転やテナントの退店等が続いているようですが、外目からはまだ普通に営業している店も多く、閉館の兆しはまだ目立って見られません。



幅員が小さく雑多なあじさい通りですが、再開発ビルとJR三ノ宮駅を結ぶ主要アクセス路となる為、再開発と同時に幅員拡大、電線地中化、植栽やベンチの整備等、大きく様変わりする事になるでしょう。



街区をグルッと一周しましたが、ボーリング調査が行われていたのは東角の一箇所のみでした。順次敷地内を確認していくのかもしれません。



バスターミナル、商業施設、大ホール、図書館等が入る再開発ビルの基壇部は高さが70m程あるようです。既存の庁舎は高さが40m程かと思われますので、これらより遥かに高い箱が立ち上がり、セットバックして更に100m近いオフィスとホテルの高層部が上に乗る形となります。上棟の近く神戸阪急ビルは高さ120m。ランドマーク性の高い建物ですが、これよりも45mも高いバスターミナルビルの存在感の大きさは今から想像しても期待大です。



2年後にはこれらの建物が防音パネルと足場に覆われて一斉に解体が始まります。ここまで一つの街区が丸ごと再開発される都心内の大規模プロジェクトは旭通4丁目以来でしょうか。3年後には数々の重機が並ぶ事でしょう。基礎工事を堪能するのに丁度良い歩道橋がありますが、一部が中央区役所に連結しているので、工事前に一緒に撤去されなければとは思います。



おまけとなりますが、葺合南146号線を挟んで東横イン神戸三ノ宮I向かいのアスコビル3号館の解体が始まっています。居酒屋が入っていた雑居ビルです。



隣接する朝日パーキングは解体されてコンフォートホテル神戸三宮に建て替えられました。このビルの解体後はどう活用されるのでしょうか。隣接するボーリング場と一体的に建て替えられ、今後、再開発で一変するこのエリアに相応しい建物になると嬉しい限りです。この道路もバス通りとしめ拡幅され、電線地中化も進められるでしょう。これまでB面だった街がA面に造り替えられるのです。

関連記事
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 起工式開催後の現場 工事名称の看板は切り替えられた?

2023年9月15日
こべるん ~変化していく神戸~
先週木曜日に大々的な起工式が開催され、兵庫県、神戸市、三菱地所、大林組等、関係者約180名が出席する大規模な式となった模様で、このプ …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業の権利変換計画認可と計画概要を公式発表! 次世代のランドマークタワー誕生!

2022年6月4日
こべるん ~変化していく神戸~
一昨晩、神戸新聞が単独でスクープ記事を掲載し、神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業のイメージパース数点が公表されていました …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 遂に旧中央区総合庁舎も白箱化 その他の建物も縮小化が続く

2023年2月21日
こべるん ~変化していく神戸~
今年7月の着工に向けて、着々と街区内既存建物の解体が進む雲井通5丁目の再開発地区です。サンパルも上層階からどんどん縮小し始めていますが、 …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 山留工事が本格化 周辺エリアへの開発波及は見込めるか?

2023年12月22日
こべるん ~変化していく神戸~
大規模な基礎工事と解体工事が同時進行している神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業。未来の三宮のランドマークとのる高さ163 …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業 既に事実上の着工済?起工式を執り行った上での着工発表か?

2023年7月14日
こべるん ~変化していく神戸~
いよいよ今月から新築ビル本体の建設工事に着手予定の雲井通5丁目再開発プロジェクト。6丁目でも来年の都市計画決定を目指し再開発準備組合が設立さ …
雲井通5・6丁目再開発

神戸三宮雲井通5丁目第一種市街地再開発事業 サンパル内のテナント移転が開始されている 解体は来夏頃から開始か

2021年9月1日
こべるん ~変化していく神戸~
既に今年3月に施行認可が下りている神戸三宮雲井通5丁目地区第一種市街地再開発事業。中央区総合庁舎、勤労会館、東横イン、そして再開発ビルの …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です