神戸駅周辺

神戸駅前大晶ビル新築工事に伴う解体工事が再開 新築ビルは地上9階のテナントビルの建設へ



JR神戸駅北口の駅前広場に面して立っていた大晶興業のテナントビル「大晶ビル」が年初に閉鎖され、村上工務店の施工で解体工事が開始されました。これまでに既存建物地上部の撤去が完了し、一旦、小休止のように更地となりましたが、再び工事が再開されました。

プロジェクト概要

(仮称)大晶ビル新築工事

所在地 神戸市中央区相生町2-3-4
事業者 大晶興業株式会社
敷地面積 約322m2
建築面積 約282m2
延床面積 約2,419m2
高さ 30.3m
構造 鉄骨造
規模 地上9階
用途 店舗(物販・飲食・クリニック・学習塾)
設計 建築設計工房OKAMOTO
施工



大晶ビルの建て替えは地上9階 延床面積約2,419平方メートル 鉄骨造のテナントビルとして建設されます。テナントには物販、飲食、クリニック、学習塾の誘致が想定・予定されているようです。



工事再開は掘削機を投入してアースドリルで地中障害物の撤去をスタートした状況です。杭までを撤去するものと思われます。



撤去工事は9月末まで。その後、新築ビルの建設が開始されるでしょう。



高さ30mの規模により、隣接する平和ビルよりも高い建物になる模様です。角地に適したランドマーク的なデザインのビルになる事を期待しています。老朽ビルが多く目立つ神戸駅北口においては比較的新しい平和ビルと新築の大晶ビルが並ぶ事で駅前の雰囲気を変えてくれるものと思います。

関連記事
神戸駅周辺

神戸駅前大晶ビル新築工事に伴う解体工事 月末に解体完了 新築工事へ 神戸駅北口は広場再整備以上のプランが必要

2021年6月5日
こべるん ~変化していく神戸~
村上工務店の施工で工事が進められているJR神戸駅北口前の神戸駅前大晶ビルの解体撤去。2棟の老朽化したテナントビルを解体して、東西の土 …
神戸駅周辺

メトロこうべ中間通路リニューアル完成 中央広場愛称はメトロプラスに 暗く陰気な通路が見違える空間に大変身

2022年4月2日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸高速鉄道及び阪神電気鉄道が昨年7月から着手していた「メトロこうべ中間通路」の美装化工事が完成を迎えました。メトロこうべの開通50 …
神戸駅周辺

神戸大学楠キャンパス福利厚生施設整備運営事業 JA三井リース建物がキャンパス内に大学・店舗の複合ビルを建設

2021年9月26日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸大学楠キャンパスは有馬街道に面し、神大付属病院を中心として医学部医学科・医学研究科の研究棟が複数立ち並びます。このキャンパス敷地 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です