ウォーターフロント

神戸港中期計画の意見募集資料に公開されたイメージ図に見る新規プロジェクトとは?



神戸市が神戸港の将来象を描く中期計画案について示し、六甲アイランドやその沖合で埋め立て工事を進めているフェニックス計画を含めたロジスティックスターミナルや複合ターミナル、都心・ウォーターフロントエリア、兵庫運河エリア、須磨海岸エリア等の主要親水地区の再整備の方向性を再度、明らかにする事で、市民の理解を得た上で進めていく為、意見の募集を行っています。

その計画案の中の資料に都心・ウォーターフロントエリアの将来イメージのイラストが掲載されていますが、第2突堤やその基部、第1・2突堤間の水域が再開発された数年後の様子が描かれています。既に方向性が示されている内容で特に真新しい情報は無いのですが、一点だけ例外があります。



それはアトア・神戸ポートミュージアムの西側に立つ中層の建物の存在です。この場所は現在、第1突堤の神戸みなと温泉漣の専用駐車場として利用されていますが、この敷地では蓮の運営を行っているラスイートによる建築計画がある事が明らかになっており、既に当ブログでも温泉の掘削が進められていた事をお伝えしています。昨年の時点では建築確認は出されていない状況でしたが、描かれている建物はラスイートによる新たな温泉宿泊施設である可能性が高いです。他にも住友倉庫の跡地に低層の建物が2棟、描かれています。こちらは全くの想像の域を出ない建築かと思いますが、ステージフェリシモの南側の歩行者デッキが延伸されている様子も見て取れます。

神戸アリーナは24年度の完成予定ですが、まだ着工する気配がありません。年度末の完成を目指すのなら来年早々にも建設工事に着手したいところです。住友倉庫跡地についても事業者公募の公告及び解体を進める準備を始めて欲しいですね。いずれにせよ新港エリアの次の計画についての早期具体化が望まれます。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. HAT-k より:

    ロープウェイが描かれていませんが構想すら無くなってしまったのですかね。

  2. kobekko より:

    神戸空港国際化合意2030年・・・の記事のコメントに、神戸空港-新神戸を海岸線仕様のリニアミニ地下鉄で結ぶという提案を書いたのですが(下記 1,2)、

    (1) https://koberun.net/blog-entry-%e9%96%a2%e8%a5%bf3%e7%a9%ba%e6%b8%af%e6%87%87%e8%ab%87%e4%bc%9a%e3%81%a7%e7%a5%9e%e6%88%b8%e7%a9%ba%e6%b8%af%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e5%8c%96%e5%90%88%e6%84%8f-2030%e5%b9%b4%e3%81%ab%e7%a5%9e%e6%88%b8.html#comment-57811

    (2) https://koberun.net/blog-entry-%e9%96%a2%e8%a5%bf3%e7%a9%ba%e6%b8%af%e6%87%87%e8%ab%87%e4%bc%9a%e3%81%a7%e7%a5%9e%e6%88%b8%e7%a9%ba%e6%b8%af%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e5%8c%96%e5%90%88%e6%84%8f-2030%e5%b9%b4%e3%81%ab%e7%a5%9e%e6%88%b8.html#comment-57876

    ポーアイから三宮花時計前駅への経路を少し大回りに変更して、この新港地区を経由するのもいいかなと、図にしてみました。
    https://i.imgur.com/gP75c6K.jpg

    第1~4突堤の付け根を東西に走る区間に1駅設置すれば、(ロープウェイの代替にはならないけど)この地区の利便性を高められるでしょう。

    ただ、3箇所ある直角カーブが民地に食い込んでしまうのが問題ではあります。

  3. kobekko より:

    しん@こべるん さん。
    問い合わせに対してお返事ありがとうございます。
    コメントが反映されるまで非常に時間がかかる場合があるとのこと、了解しました。


    ついでに、お返事の中にありました「海岸線の弱点は三宮の他社鉄道各線からの接続に問題がある点」について、ムービングウォークによるアクセス改善を提案したいと思います。

    三宮花時計前駅の連絡改札口を、阪急阪神JR西神山手線への動線が集まるこの地下広場
    https://www.google.co.jp/maps/@34.6936031,135.1946075,2a,75y,334.11h,88.32t,-0.29r/data=!3m6!1e1!3m4!1s9xbnOfYpGvLjg0___l9FCw!2e0!7i13312!8i6656
    のさらに地下(阪神線の下をくぐり抜けられる深さ)に作ります。

    阪神線の下をくぐって南へ花時計前駅までは約250メートル。
    https://i.imgur.com/TU4EJZZ.jpg

    阪急梅田のムービングウォークが長さ80メートルらしいので、それを3連で使えばいいでしょう。60m×4連でもいいかもしれません。到達先を三宮花時計前駅の中2階=ホームから1つ階段上がった踊り場の高さ(深さ)に合わせると丁度良い具合になるかと思います。
    https://www.city.kobe.lg.jp/a80062/kurashi/access/kotsukyoku/subway/station/k01.html

    南北方向に大深度の新駅を設置するよりはずっと安くつくでしょう。
    神戸市の場合、十字に交差する駅は、湊川公園での西神山手線と神鉄のようにすごく移動しづらい(バリア・ノンフリーあるいはバリア・フルな)作り方をした前科があるので、三宮でそれは見たくないなぁ、と思っています。

  4. ABC より:

    メリケンパークと新港突堤の間、浜手バイパスの下、埋め立てられてるように見えます。
    神戸港港湾計画図からはH25.2に造成計画が消えてしまっていましたが復活したのでしょうか。回遊性向上につながるのでぜひ実現させてほしいです。

  5. よっしー より:

    ウォーターフロントなので水上バスなどでメリケンパークやウミエに繋がったら便利だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です