こべるん ~変化していく神戸~
市庁舎建て替え計画

神戸市庁舎冷却塔機能移転工事 冷却塔が姿を現わす


東遊園地の南端に再始動したこうべ花時計跡地で進む市庁舎冷却塔移転工事。現在、市庁舎3号館の屋上にある冷却塔をこの場所に再設置し、同庁舎を中央区の新たな総合庁舎に建て替えます。


これまで冷却塔を設置する為の基礎の構築が行われていた他、各庁舎と新たな冷却塔を結ぶパイプラインの整備も進められてきました。


仮囲い内部の足場の中には既に冷却塔装置が姿を現しました!


上空から見ると一目瞭然でした。上部にファンを乗せた装置が複数並びます。通常、冷却装置は建物の最上部に設置されます。右下に2号館の屋上に設置されている冷却装置が見えます。


オフィスビルの屋上にも数多くのクーリングタワーが並んでいます。


この週末は神戸市議会議員・兵庫県議会議員を決める統一地方選挙です。神戸の都市としての未来を考えずに三宮再整備に真っ向から反対する候補もいますが、我々の一票で一日も早く都心の再開発が着実に進むよう選挙には必ず行きたいものです。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. ぴろ より:

    高さ制限や再開発反対の某政党系の候補者を落選させれれば、開発も進むかもしれませんねぇ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です