こべるん ~変化していく神戸~
三宮再整備

さんきたアモーレ広場のデザイン案 最優作品賞他が発表される!


昨日はJR三ノ宮駅ビルの計画発表についてほんのり淡い期待を胸に午後まで待っていましたが、やはり何も発表はありませんでした。しかし代わりに別の発表かありました。

神戸市は神戸阪急ビルの建て替えにより現在は閉鎖されて資材ヤードや建設事務所として使用されている阪急神戸三宮駅前のさんきたアモーレ広場の新しいデザインを公募していましたが、選考の末、最優秀作品案の決定・発表を行いました。同広場のデザイン案を募ったところ、何と220作品もの応募があったそうです。

最優秀作品のタイトルは「Lean on Nature」。コンセプトは〜自然に寄り添い、助け合ってきた神戸の新しいシンボルとなるように〜。


円や円盤をベンチや日除けとしたアート作品のような造形で洗練された空間を演出し、夜景の照明演出にも間接照明と反射盤によって広場を照らす効果を持たせます。

今回の作品が最優秀作品として選定された理由は以下とされています。

・造形美が卓越しており、神戸にふさわしい新しさがある。

・シンボリックでありながら落ち着いたデザインであり、周囲との空間的なつながりも考慮されている。

木立と合わせつつ、目の前に聳える神戸阪急ビルとの調和を見て総合的に今回のデザインが相応しいものなのかどうかを見極める必要があります。近未来的でアート性も強いですが、広場としての機能面や周辺の建物とのバランス等は実際に完成してみなければ判断がつきません。パースがパステル調でモノクロな感じ描かれているので、非常に抽象的な感じがします。現物となった際の色調や質感、素材にも気配りが必要でしょう。


新しい広場の供用開始は神戸阪急ビルの竣工と合わせて2021年春。2年後となります。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    う~ん、ベンチ部分が斜めで座った時に安定が悪く腰に悪影響を及ぼしそうな気がするんですが。
    図の様に座ろうとすれば跨ぐ必要もありますし。
    どういった方が選んだのかしら?と思える案ですね。
    長らく神戸市民をやっていますが色々と残念な事が多いです。

    こべるんさん、いつも精度の高い情報をありがとうございます。

  2. kingi より:

    凸凹は有るんですね
    まあ無難なデザインで良かった

  3. 20年 より:

    周りの環境と合わせても破綻しなさそうな、良いデザインだと思いますが、とてもスケボー向きな形状なのが心配です。

    上を走られまくって、すぐに傷だらけにはならないでしょうか。
    神戸市民のレベルが問われます。

  4. sirokuma より:

    パイ山と言う呼称を変えたかったのかなぁ?あれはあれで分かり易くて良かったのに。

    スケールや質感はパースではわからないが、公園自体が狭いうえにデッドスペースができて結構邪魔になりそうですね。パイ山をなくすのなら利用者数も限られるこのようなベンチを作るより、大屋根を作ってビッグマンみたいなモニターを設置してくれる方が良いね。

  5. 匿名 より:

    サンキタアモーレ広島になってますよ笑

  6. 匿名 より:

    こべるんさんのブログに他者さんのブログを紹介して申し訳ないんですが、京都の不動産好きな方のブログです。
    いやはや京都ではとてつもない数の新規物件の紹介です。

    京都の現在(いま)を不動産からキリトルWEBサイト
    https://kyoto1192.com/

    やはりインバウンドと言う黒船が来ないと街は変わらないんですね。
    こべるんさんにできれば情報交換してもらってリンク貼って欲しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です