ロイヤルパークホテル

神戸三宮ホテル計画 ザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮 鉄骨建方開始!



年末までに基礎工事が完了し、先週、タワークレーンが登場した模様をお伝えしていた神戸三宮ホテル計画。三菱地所が「ザ ロイヤルキャンバス神戸三宮」を大林組の施工で建設中ですが、いよいよ鉄骨建方が開始されました。



まずは敷地の南側から鉄骨が組み立てられています。



タワークレーンを使って、この南角の一画のみ一挙に3階まで鉄骨が立ち上がりました。



今後の躯体の成長が楽しみです。ひとまずは南側を最上階まで組み立ててしまうのか、それとも全区画の鉄骨を3層ずつ施工するのか。今週の作業でその方向性が見えてくるでしょう。



上棟すると、隣の神戸サウナに並ぶような大きさになるのではないかと思われます。このプロジェクトも含めて、今年は長年、開発を待ち望みつつも駐車場等になっていた用地で建設工事が進行中もしくは開始される案件が複数に上り、ある意味夢物語のような状況です。 本来ならもっと高揚感を得られる筈なのですが、それらを相殺してしまっているのがやはりJR三ノ宮駅です。

関連記事
ロイヤルパークホテル

神戸三宮ホテル計画 ザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮 現場にモックアップが登場!

2019年12月27日
こべるん ~変化していく神戸~
基礎工事が順調に進む神戸三宮ホテル計画。大林組が施工する三菱地所のホテルブランド ザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮です。生田新道に面 …
ロイヤルパークホテル

神戸三宮ホテル計画 ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮 ランドマーク性が高まってきた躯体

2020年4月10日
こべるん ~変化していく神戸~
鉄骨工事が完了し、躯体工事が進む神戸三宮ホテル計画。プレキャストコンクリートの庇や外壁の取付作業が進められています。だいぶ建物らしさが出 …

POSTED COMMENT

  1. H3O より:

    記事と関係ありませんが、加納町3丁目交差点の公団布引ビルが21年までに解体されるそうです。できたらイスズベーカリーの本社ビルと一緒にホテルとか再開発されて欲しいですね。

  2. 摂津国人 より:

    せっかくのホテル計画の記事に水を差すようで恐縮ですが、「東横INN神戸三ノ宮駅市役所前が1月18日(土)開業」の記事で昨日コメントしたインバウンド需要を供給が越える可能性を示唆した記事があったので紹介しておきます。

    京都では稼働率7割切りも…インバウンド急増とホテル建設ラッシュの裏にあるリスクとは/2020年の宿泊施設の都道府県別・稼働率予測
    https://honichi.com/news/2019/05/07/accommodationxinbound/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です