ロイヤルパークホテル

神戸三宮ホテル計画 ザ ロイヤルパークキャンバス 解体作業が完了 いよいよ本格着工へ



新道トラストパークから三菱地所のPEN神戸市中央区下山手通2丁目パーキングを経て、遂に着工した三宮ホテル計画。大林組の施工で三菱地所傘下のロイヤルパークホテルズ&リゾーツが「ザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮」を2021年春の開業目指して工事を開始しました。



パーキング施設の解体工事が進められていましたが、完全な更地になりました。



これから重機が入って本格的に新築工事が開始されます。かなり敷地が広いので、敷地計画がどうなるのか非常に興味深いです。



やはり大手の開発計画とあり、着工を非常に楽しみにしていました。個人的には駅ビル開発やバスターミナルビル、市庁舎建て替え等の大型再開発案件を除くと、昨日、お伝えした関電不動産開発の三宮町1丁目プロジェクトとこのロイヤルパークホテルの計画に一番大きな期待を寄せています。



この立面図から実際の建物がどのように良い意味での期待の裏切り方をしてくれるのかを確かめるのが楽しみでなりません。生田新道沿いの開発案件も増えてきました。今後の新規プロジェクトの浮上も期待大です。開発可能な物件もチラホラと散見します。

関連記事
ロイヤルパークホテル

神戸三宮ホテル計画 ザ・ロイヤルパークキャンバス神戸三宮 ランドマーク性が高まってきた躯体

2020年4月10日
こべるん ~変化していく神戸~
鉄骨工事が完了し、躯体工事が進む神戸三宮ホテル計画。プレキャストコンクリートの庇や外壁の取付作業が進められています。だいぶ建物らしさが出 …
ロイヤルパークホテル

神戸三宮ホテル計画 ザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮 タワークレーン登場! いよいよ今週より鉄骨建方開始!

2020年1月14日
こべるん ~変化していく神戸~
生田新道に大林組のロゴを付けたタワークレーンが聳えています。目下、建設中の神戸阪急ビルのタワークレーンと思うかもしれませんが、新たなタワ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です