磯上通7丁目計画

磯上通7丁目・(仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事 x 磯上通プロジェクト (ONE O ONE) 鉄骨建方開始!



磯上通7丁目でフウキ建設とNTT都市開発の2社が個別ながら同時進行で進めている新築ビルの建設プロジェクトは双方にて次の工程へ移る動きが見られています。



フウキ建設が計画する「磯上通プロジェクト (ONE O ONE) 」の建設現場では、遂に鉄骨建建方が開始されました!



ラフテレーンクレーンを駆使して、敷地の西側より一気に最上層の10階まで鉄骨を組み立てています。



西側に隣接する竹中工務店のツインオフィスビル東棟である三宮ツインEAST程の高さではありませんが、北側の北野ビルは凌駕し、土地面積以上の存在感があります。



非常に工事の進捗スピードが速く、既に鉄骨工事に到達していますが、ビルの竣工は来年6月を予定しています。もしかしたら完成時期は早まるかもしれません。

スタイリッシュなファサードを有するオフィスビルとなる計画で、完成が楽しみなプロジェクトの一つです。



フウキ建設の手掛ける計画は、設計会社のグラッドデザインとタイアップして、非常に個性の強くデザイン性の高い建築を多く完成させています。磯上通3丁目でも新たなプロジェクトを始動させましたが、今後も神戸市内での新規計画を是非とも増やして欲しいと思います。



北側に隣接するNTT都市開発が計画し、共立建設が施工を行っている「(仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事」の現場では、埋め戻された土地に重機が入りました。



全回転掘削機が投入され、オールケーシング工法で地中障害物の撤去が進められています。一時は掘削が進み、以前ここにあった建物の地中躯体が現れており、既存基礎を再利用しての新築建物の建設を進めるものと思っていましたが、掘削は再利用の可否を確認する調査目的だったのか、それとも重量のある重機を投入できるように地下階を解体した上で埋め戻しを行ったのか。



いずれにせよ地中障害物解体後、杭工事に移行する事でようやく新築ビル本体の建設工事着手に至ります。しかしながら未だこのプロジェクトの規模や用途については全く情報がありません。アーバンエースもしくはアーバンネットのビルブランドになるのではないかと推測します。敷地面積が狭い分、フロア数を稼ぐ為に高さを増してくる可能性もあるのではないかと思われます。

関連記事
磯上通7丁目計画

磯上通7丁目・ (仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事 杭工事がスタート ビルの用途はオフィスかそれとも?

2023年10月24日
こべるん ~変化していく神戸~
NTT都市開発が計画し、共立建設の設計・施工で進む磯上通7丁目の(仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事。工事の工程は次工程に進んでいる …
磯上通7丁目計画

磯上通7丁目 (仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事 早くも鉄骨建方完了 フウキ建設のLINEA SANNOMIYAはお披露目間近か

2024年3月15日
こべるん ~変化していく神戸~
NTT都市開発が計画する新築ビルプロジェクトが磯上通7丁目で進行しています。開始された鉄骨建方によって建物は地下9階の規模である事が …
磯上通7丁目計画

磯上通7丁目 (仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事 計画概要が遂に判明!店舗・事務所から成るテナントビルプロジェクト

2024年5月15日
こべるん ~変化していく神戸~
NTT都市開発が共立建設の施工で磯上通7丁目のコインパーキング跡地で進めている(仮称)神戸三宮プロジェクト新築工事。地上9階建 鉄骨 …
磯上通7丁目計画

(仮称)三宮磯上通PROJECT新築工事 鉄骨建方が早くもほぼ完了新規オフィスビルの供給記録は何年連続を更新する?

2023年9月14日
こべるん ~変化していく神戸~
磯上通7丁目で建設の進むフウキ建設のオフィスビルプロジェクトは鉄骨建方が開始されましたが、その工程は早くも大詰めを迎えています。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です