三宮

琴ノ緒町5丁目計画の鉄骨建方が完了 5階建の新築ビルはテナントビル 来年1月竣工予定

琴ノ緒町5丁目のコインパーキング跡地に建設中の新築鉄骨造のビル。鉄骨建方が開始されていましたが、既に鉄骨の躯体の殆どが組み立てられました。



鉄骨建方がほぼ完了した琴ノ緒町5丁目計画の新築ビル。用途はやはりテナントビルになる模様です。完成予定は来年1月。各フロア2区画のフロア構成です。



完成予想パースです。既にテナントの募集を開始しています。募集テナントの業種は喫茶・カフェ(軽飲食)、小売・物販、美容・健康・介護等を想定しています。立地上、1階は飲食系のテナントが適しているのではないかと思います。



1階周りの様子です。テナント区画はこの南北のスパンを使った区画と奥側の東西の奥行を使った区画に分かれています。



南角に非常階段とエレベーター等の共用エリアをまとめています。



このご時世なのですぐにテナントが埋まるという事もないでしょうが、駅から徒歩2分程度の好立地なので、再開発が進むにつれてエリアの注目度は高まっていくことになるかと思われます。



テナントの入居開始時期は2023年2月初旬を予定しています。どんなテナントが出店するのでしょうか。行列のできる人気飲食店の出店となれば是非とも訪れたいものです。



三宮再整備は着実に周辺の土地活用に影響を与え始めています。今後も低利用地の活用が進む事を期待したいと思います。
関連記事
三宮

M-1スクエア(旧東急ハンズ三宮店)は「エピタ神戸三宮」へ 進行中工事は単なる外壁補修のみ?テナントビルとして開業は可能か

2022年12月19日
こべるん ~変化していく神戸~
早くも閉店から2年が経過した東急ハンズ三宮店。跡に残された商業ビルの「M-1スクエア」は、信和不動産が取得したものの、具体的な活用に …
三宮

フラワーロード・旧柏井ビル(セントラルシティ神戸三宮駅前第2ビル)他の解体撤去工事 既存建物の地上部撤去完了間近

2023年10月25日
こべるん ~変化していく神戸~
信和不動産が取得し、解体工事を進めているフラワーロードは加納町の旧柏井ビル(セントラルシティ神戸三宮駅前第2ビル)及びエピファニービ …
三宮

生田川右岸線道路改良工事 道路整備が進捗 新神戸トンネル延伸事業検討も来年度着手を予定 都心-ポーアイ-神戸空港間のアクセス・交通量キャパの向上を図る切り札か?

2022年2月20日
こべるん ~変化していく神戸~
今年12月末の完了を目指して進められている山麓バイパス生田川出口から港島トンネルまでを南北に結んでいる生田川右岸線の道路改良工事。南 …
三宮

神戸ロフトが改装前のセールを実施中 4月にリニューアルオープンを予定するが新館4階のみの営業に売場面積縮小!?

2022年2月15日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸阪急新館の1-4階で営業してきた神戸ロフト。前身のそごう神戸店が西武百貨店を擁するミレニアムリテイリングに譲渡された暁に、テコ入 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です