こべるん ~変化していく神戸~
兵庫

湊川共同組合ビル再整備 ミナイチ市場が閉鎖される



建て替えに向けて既に既存施設が3月末に閉鎖された湊川商店街西側入口の南地区にあったミナイチ市場。市営松本住宅とその低層部にあった同市場は施設の老朽化と出店店舗の経営者高齢化から市場共同組合を解散し、再開発される事になりました。

名称 湊川共同組合ビル
所在地 神戸市兵庫区
規模 地上14階
敷地面積 1,929.64㎡
建築面積
延床面積 12,700㎡
高さ
構造 鉄筋コンクリート造(住宅部分) 鉄骨造(店舗部分)
用途 共同住宅 店舗
設計
施工 未定
事業主 神戸市 和田興産
完成予定 2022年4月

建て替えについては既に昨年11月には事業協力者を和田興産に決定しており、地上14階建の分譲マンションを核に商店街に面した部分には店舗棟を新築した上で、アーケードも掛け替える予定です。



閉鎖された状態のミナイチ市場。シャッターが下りて一時的にシャッター商店街になっています。建て替え後には新しい集客性のあるテナントの出店によって商店街の若返りを図りたいところです。これまで湊川商店街には飲食店は多くなかったので、そうした方向のテナント誘致を検討しても良いかもしれません。



マンションになればファミリー世代も多く移り住む事になります。200戸近い供給になるでしょう。隣接して兵庫区総合庁舎が建て替え中です。周囲には老朽化した大型の共同住宅が多くこの建物を機に湊川商店街の在り方が大きく変わるかもしれません。



最寄駅は神戸電鉄と市営地下鉄が乗り入れる湊川駅・湊川公園駅。



駅前の歩道幅員が最近、拡大されました。



コーナーには円形ベンチが設置されました。



三宮や元町で導入された手法を湊川にも適用したといったところでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。