F.O.インターナショナル本店跡

旧F.Oインターナショナル本社ビル解体工事 いよいよ撤去は佳境へ

解体工事が進む三宮中央通りの旧F.Oインターナショナル本社ビル。地上5階建だった建物はかなり解体が進行しています。



ゲートの隙間から見える内部の様子です。既に内部は瓦礫の山が築かれています。複数の油圧ショベルが投入されており、フロアはもうありません。



ハリボテのように外壁のみが残っている状態です。この外壁を崩してしまえば地上部の解体は完了します。当初の作業予定では年内に工事を完了する筈だったと思いますが、間に合うでしょうか。もう一息です。



跡地に建設される商業ビルは地上6階。規模的には以前のビルとあまり変わらないので、基礎の再利用が行われる可能性も高いものと思われます。竣工予定まで2年あるので、来年いっぱいは駐車場として暫定利用されるかもしれません。出来れば一括借り上げを行うテナントの進出が望まれます。三宮中央通りでは来年、関電不動産開発のオフィスビルや東洋カーマックスパーキングで大和ハウス工業がホテル建設を開始する為、通り沿いのコインパーキングが減る為、この建物解体跡地に暫く駐車場が営業されると重宝されるでしょう。



デザインの優れた斬新な建物の建設が期待されます。三宮中央通りを今以上に華やかにして欲しいと思います。

関連記事
F.O.インターナショナル本店跡

旧F.O.インターナショナル本社解体撤去工事 本格的解体始める 跡地にはオフィスビルを建設か

2019年10月25日
こべるん ~変化していく神戸~
建物の閉鎖以降、内部の解体が行われていた旧F.O.インターナショナル本社ビルですが、本格的な解体撤去に向けて、足場設置と防音パネルの取り …
F.O.インターナショナル本店跡

(仮称)神戸三宮2丁目計画 F・O・インターナショナル本社跡地 パナソニックホームズが商業ビル建設へ

2020年4月17日
こべるん ~変化していく神戸~
三宮中央通りのF・O・インターナショナル本社跡地で計画されている商業ビルはパナソニックホームズ株式会社 都市開発支社が事業主である事 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です