こべるん ~変化していく神戸~
旧居留地

旧居留地 The 45thの外壁改修工事が開始される リニューアルオープンを控えるのか?



旧居留地の仲町通沿いにある商業施設「The 45th」。大興ビル跡地に2000年に建設されたテナントビルで開業時にはGAPや無印良品等を中核テナントに人気を集めました。しかしGAPは退店、無印はBALに移転した後、GAP跡には同社の上級ブランドのBANANA REPUBLICが開業しましたが、それも閉店以降、低層部の1-4階は空テナントの状態が継続しています。



周囲には高級ブランド店がひしめく中、少し異質な存在ではありましたが、集客力は高かったのではないかと思います。しかしこうも低層階にテナントが入らないのは何故なのでしょうか。旧居留地内では一時期、空テナントが多く出ていましたが、それらも最近では埋まっています。しかしこの45thのみだけは例外が続いています。

しかしそんな45thで新たな動きがありました。上層階に足場の設置が始まったのです。



5階で営業していたアジアンカフェのビラブリガーデンはこの工事の協力要請があった為、一時休業を行う事になりました。外壁改修工事を実施するようです。休業期間は示されていません。



5-10階に掛けて養生ネットに覆われた足場が既に設置されています。今後、建物全体を覆う事になるのでしょうか。



テナントの掲示上では5-10階の上層6フロアは埋まっていますが、寧ろテナントが入りやすい地下2階-地上4階の6フロアが空きのままです。



この外壁改修工事の目的が既にテナントが決まった事による施設のリニューアルであれば喜ばしい限りです。中途半端にフロアを切り売りせずに大型テナントが空きフロアを一括賃貸する事を期待したいですが、1フロアの床面積は比較的大きいのでなかなかテナントが決まり難いのではないでしょうか。所有者は建隆マネジメントです。つい最近もトアロードでTRSXを竣工させ、A la ringoが大人気。磯上通ではリリープラザワンビルを建設。ここのところ話題性の高いプロジェクトを次々と打ち出しているデベロッパーですので、今回の45thのリニューアルについても期待ができるのではないでしょうか。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. kingi より:

    2階から上階には非常に上がり辛いビルの構造ですから
    恐らく無印やGAPの時と同様に地下から少なくとも3階くらいまでの
    一括借り入れを条件にしているんでしょうね

    そんな事が出来るテナントとなるとユニクロやH&Mくらいしか
    無いと思います
    個人的にはH&Mが入居してくれると賑わって良いと思うのですが

  2. kingi より:

    それはそうと
    こべるんさんの予想通りUmieはリニューアルですね
    http://umie.jp/news/information/235

  3. 匿名さん より:

    メルセデスのカフェとか来たら賑わいそうだし
    場所柄高級外車店に来て欲しいですね
    マクラーレン・フェラーリ・ロールスロイス・マセラティなど

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です