ウォーターフロント

新「BE KOBE」モニュメントの除幕式を7月8日に開催 ポーアイしおさい公園に賑わいをもたらすか?


神戸市が設置を進めていたポーアイしおさい公園南端の新しいBE KOBEモニュメントの完成を祝う除幕式を7月8日(月)に執り行う事を発表しました。夜6時の開催となり、ライトアップの点灯と神戸の夜景を含めたお披露目となる模様です。


完成予想パースはイマイチ、モニュメントの様子がわかりにくかったのですが、BE KOBEの文字部は透明で周囲が黒塗りになっており、文字の向こうに神戸の都心部やウォーターフロントエリアを見透かす事が出来るようです。完成度に期待大ですね。


市営駐車場は翌日の9日から供用が開始されます。


除幕式の後には報道関係者等に向けてララシャンスKOBEの内覧会も合わせて行われるようです。ララシャンスのホームページが更新されてレストランとカフェ営業についても内容が示されました!

https://www.ikk-wed.jp/kobe/

レストランでは、地元産の旬な食材を駆使した本格的なフレンチコースをご用意

このまま単なるウェディング施設になってしまう勢いだったので非常に心配していましたが、きちんとレストランとカフェの営業を行うようでひと安心です。

尚、レストランは予約制。カフェは予約不要です。オープン後の最初の週末は3連休となる為、混雑が予想されます。インスタ映えを狙って多くの人が訪れるかもしれません。

メリケンパークでのモニュメント人気は持続していますが、ここは立地性がネックとなってオープン後の熱がいつまで続くのかが鍵となります。景色は素晴らしいのは事実です。近畿一円〜西日本エリアを含み、ドライブコースとして定着すると一定の賑わいを保つ事ができるかもしれません。

関連記事
神戸の見所

リニューアルオープンした神戸海洋博物館 プロジェクションマッピングによる映像演出で幻想的なホール 将来的な活用法も模索が必要

2020年9月13日
こべるん ~変化していく神戸~
昨秋から行われていた改修工事が完了し、リニューアルオープンを果たしたメリケンパーク内のランドマークである神戸海洋博物館。神戸港ウォー …
ウォーターフロント

京橋線ライトアップ照明設備工事 新港町再開発エリアのゲートウェイの夜間景観がグレードアップ予定

2021年5月22日
こべるん ~変化していく神戸~
京町筋の2号線より南側は今後、再開発が進行する新時代のウォーターフロントとなる新港町エリアのゲートウェィとして重要な役割を担うアクセ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です