垂水

垂水駅前原付専用駐輪場・一般車ロータリーが供用開始される 駅利用者の利便性向上と駅前通りの混雑緩和を図る




JR・山陽垂水駅前南側の西端にあった平面駐輪場に新たな立体駐輪場が建設されてきましたが、建物が遂に完成し、供用開示に至りました。



建物は鉄骨造地上3階建て。この建物建設と共に北側に面する道路も再整備されました。



駐輪場ですが、自転車の駐輪は出来ません。原付自動二輪車もしくは125CC以下の自動二輪車専用となっています。施設整備の目的は、垂水駅を利用する通勤・通学者の利便性向上です。収容台数を大幅に増やしました。



また建物を立体化する事によって、1階にはこれまで垂水駅前には無かった一般車用のロータリーが整備されました。この整備により駅前通りに駐停車する送迎車による混雑を緩和します。



まだあまり周知されていないからか、一般車は一台もロータリー内には乗り入れていませんでした。ロータリー内道路の幅員は小さく駐停車は後続車の通行の妨げになるので、基本的に送迎乗降専用です。



2・3階へはエレベーターと二輪車を押して登る原付搬送用ベルトコンベア(バイコレーター)のあるスロープが備わっています。



2階から1階へスロープを眺めた様子です。



駐輪場の様子です。合計236台分のスペースが確保されています。



駐輪場から見渡す駅前広場の様子です。



高架下商業施設のリニューアル中である垂水駅も眺める事が出来ます。



駐輪後や二輪車を引き取る場合は階段を主に使用する事になります。



今回、西側駅前広場に設けられた立体駐輪場とロータリー。東側駅前広場にも今後、垂水図書館と一体化された駐輪場・ロータリーが建設されます。
関連記事
垂水

リノベーション神戸・(仮称)新垂水図書館・自転車駐車場・ロータリー建設工事 地中躯体工事が進行中 垂水の持つ高いポテンシャル

2024年6月21日
こべるん ~変化していく神戸~
再整備方針が固まり、建設予定地に仮囲いが設置されて以降、かなりの長期に渡って準備工事が行われてきた垂水東側駅前広場の新・垂水図書館。 …
垂水

マリンピア神戸が23年1月末に閉店 三井不動産が全面建て替えへ 「ららぽーと」化が濃厚か?神戸西海岸は一大レジャーリゾート化が進む

2022年6月29日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸新聞がビッグニュースを報じました。なんと三井不動産が垂水のアウトレットショッピングモール・「三井アウトレットパーク マリンピア神 …
垂水

リノベーション神戸・神戸市立垂水小学校校舎棟建設工事 地上躯体の構築が進む JR・山陽垂水駅のリニューアルも必要

2022年9月18日
こべるん ~変化していく神戸~
リノベーション神戸で拠点再整備の進む垂水駅前周辺地区。神戸市立垂水小学校の建て替えもプロジェクトの一つとして進行中です。移設はせずに …
垂水

リノベーション神戸・神戸市立垂水小学校校舎棟建設工事その2 x (仮称)新垂水図書館・自転車駐車場・ロータリー建設工事

2023年10月12日
こべるん ~変化していく神戸~
建て替え計画が進行している神戸市立垂水小学校は、I基工事が完了し、既に西校舎の供用が開始されています。II期工事は既存の東校舎を解体 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です