兵庫区役所建て替え

兵庫区総合庁舎建設工事 鉄骨建方が大詰め 上棟間近!


湊川公園北側で建設中の兵庫区総合庁舎。地上9階建の新・兵庫区役所は順調に躯体工事が進行しています。


建物の下半分は濃い養生ネットに覆われていますが、上半分は鉄骨の隆々とした姿が良く観察できます。湊川公園は道路との高低差があるので、実際以上に高い建物に見えます。


最上部の塔屋の鉄骨も組まれ始めました。


完成予想パース上では塔屋に市章と兵庫区役所の文字が入っています。


既に隣接する現庁舎を遥かに凌ぐ存在感があります。


ちなみに街中の公園としてはかなりの広さがある湊川公園。しかし広々とはしていますが、何も無いとも言えます。広域避難場所に指定されており、災害時には市民が押し寄せる可能性があります。神戸市はこの公園の活性化に広域から集客できるような遊具の設置を検討しています。確かにファミリー目線では子供の遊び場を求め、近隣市まで出かけます。広域からの集客を考えるのなら、駐車場の整備は必須ですが、新総合庁舎の地下階とパークタウン横、そして荒田公園駐車場での対応が考えられます。

関連記事
兵庫

兵庫区総合庁舎・消防署建設他工事 X ワコーレシティ KOBE 湊川公園新築工事 タワークレーン登場 湊川公園にはフワフワドーム誕生

2020年10月7日
こべるん ~変化していく神戸~
新・兵庫区総合庁舎の二期計画として進められている兵庫消防署の建設工事。基礎工事が終わり地下躯体の構築が始まりましたが、遂にタワークレ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です