こべるん ~変化していく神戸~
兵庫区役所建て替え

兵庫区総合庁舎建設工事 外観の一部現る!



湊川公園の北西端で建設中の新兵庫区総合庁舎。タワークレーン2基の突貫工事で建設スピードを上げて施工していましたが、いつの間にやらタワークレーンは2基とも姿を消しました。



そしていよいよ西面の外壁が現れました。


外壁材取り付け時はかなり殺風景な建物感がありましたが、塗装を施されてサッシとガラスが入るとだいぶ印象が明るく変わりました。



塔屋部には既に市章と兵庫区役所の文字が取り付けられているのが確認出来ました。



良くも悪くも完成予想パースに忠実な完成度になりそうです。



新庁舎の完成時期が未だ明らかではないですが、部局の移転が済むと旧庁舎の解体が始まります。消防署は仮設で凌ぐ予定です。



取材日は湊川公園で神戸新開地音楽祭が開催されていました。新庁舎をバックに野外ステージが設営され、演奏やダンスが披露されていました。一瞬、あれ?神戸まつりが早まったか?と勘違いしました。



屋台等も多く出ていました。湊川公園や新開地もイベントをもう少し頻繁に開く事で賑わいが出てくれば良いですね。メリケンパークでは割と頻繁に催されるフリーマーケットや縁日的なお祭り、移動遊園地等、ファミリー向けや地域に根ざしたイベントが良いかもしれません。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。