こべるん ~変化していく神戸~
F.O.インターナショナル本店跡

(仮称)神戸三宮町2丁目計画の外観パース判明!スタイリッシュな商業ビルへ

三宮中央通り沿いでF・O・インターナショナルの本社ビル跡地で現在はコインパーキングのKF-Park三宮町2丁目が営業している敷地面積644平方メートルの用地はパナソニックホームズ株式会社都市開発支社が商業ビルの建設を計画していますが、神戸市との景観デザイン協議が成立しました。

計画されている建物は地上6階 地下1階 延床面積3,298平方メートルで、物販や飲食のテナントを募る商業施設です。公開されたパースから建物の高さは隣接するホテルケーニヒスクローネと合わせてスカイラインを揃え、基壇部となる1-2階はPCカーテンウォールとガラスで構成し、3-6階はアルミカーテンウォールとするシャープなデザインとなるようです。また西面の壁面には進出テナントを示すサイン盤を取り付けます。夜間の照明演出にも期待できそうな外観です。

設計を手掛けたのは現在、神戸駅近くでNTT都市開発によるオフィスとホテルの複合ビルとなる神戸駅前プロジェクトを施工している鴻池組です。このプロジェクトも同社が施工する事になるでしょう。



立地は大丸とセンター街のちょうど中央に位置する一等地です。どんなテナントが進出するのか期待が高まります。東側で着工しているダイワロイヤルのホテル計画や関電不動産開発のオフィスビル計画と共に三宮中央通りの賑わいを盛り上げる三大プロジェクトとして勝手ながら位置付けたいと思います。



着工は約半年後の12月を予定しています。竣工は21年12月です。来年は多彩で大型なプロジェクトの完成が目白押しです。非常に楽しみです。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. kingi より:

    好立地なのでぜひ計画通りのビルになれば良いのですが。。
    ゼロゲートの様な安普請の酷いビルにならないことを望みます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です