大和証券神戸ビル建替

(仮称)大和証券神戸ビル新築工事 地中障害物撤去に着手 この流れでこのまま着工か



既存ビルの地上部が完全に姿を消した大和証券神戸ビル。地上4階建てのかつての建物はこの都心オフィス・商業地区の中心地には不適格な規模でした。この建物を取り壊して、土地の有効活用を目的とした建て替え計画が進められています。

プロジェクト概要

(仮称)大和証券神戸ビル新築工事





所在地 神戸市中央区三宮町1-2
事業者 大和証券ファシリティーズ
敷地面積 約652㎡
建築面積 約555m2
延床面積 約5,939 m2
階数 地上10階 地下1階
用途 オフィス 店舗
建物⾼さ 44.9m
構造 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
設計者 前田建設工業
施工者 前田建設工業
竣工予定 2023年11月



地上部解体が完了すると、大抵のケースで一度、更地のままインターバルが入る事が多いのですが、このプロジェクトではほぼ間髪入れずに地中障害物撤去が開始されています。



杭打機を投入して掘削と既存杭の撤去を行なっているものと思われます。この流れでそのまま新築ビルの建設に着手するのではないでしょうか。



界隈では先行する2つのプロジェクトが完成に近づいています。三宮中央通りと生田筋の交差点周りは大きな変貌を遂げつつあります。



新・大和証券神戸ビルの低層部も店舗となりテナントが入る予定ですが、来年2月に先行完成する関電不動産神戸三宮ビルの1-2階へのテナント誘致・開業状況は大和証券ビルの完成後を占う試金石とも言えるでしょう。

関連記事
大和証券神戸ビル建替

(仮称)大和証券神戸ビル新築工事 既存ビルを10階建てのビルに建て替えへ 三宮中央通り四大プロジェクト

2021年4月28日
こべるん ~変化していく神戸~
三宮町1丁目の大和証券神戸ビルから完成したばかりの神戸三宮阪急ビルの2階及び5-6階に移転した大和証券神戸支店。昨夏には既存ビルの敷 …
大和証券神戸ビル建替

(仮称)大和証券神戸ビル新築工事に伴う解体工事が開始される!10階建ての新築オフィスビルへ建替

2021年6月15日
こべるん ~変化していく神戸~
大和証券神戸支店の神戸三宮阪急ビルへの移転に伴って閉館した大和証券神戸ビル。建物を保有する大和ファシリーズは既存ビルを解体し、新たに …
大和証券神戸ビル建替

(仮称)大和証券神戸ビルが神戸市のオフィスビル建設促進制度第1号に認定される 新制度は更なる民間オフィス開発を誘発するか

2021年12月18日
こべるん ~変化していく神戸~
大和証券ファシリティーズ株式会社が三宮町1丁目で建て替え中の大和証券神戸ビルについて、神戸市はオフィスビル建設促進制度第1号認定を行 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です