こべるん ~変化していく神戸~
中山手通ホテル計画

(仮称)中山手通ホテルProject 地中障害物撤去工事と山留が進む



トア山手の向かい角地で大阪のプレジャーズコーポレーションが計画しているビジネスホテル「(仮称)中山手通ホテルProject 」。大阪市内で複数のビジネスホテルを展開している同社が市外初展開として建設を進めようとしていましたが、約2年は凍結状態が続いていました。



しかし遂に5月より工事に着手。現在は既存建物の基礎である地中障害物の撤去工事が進められています。



2020年開業予定とされている新ホテルの規模は地上9階と11階の2パターンが想定されますが、結局、未だにどちらなのか定かではありません。敷地形状は変型L字です。



分かり難いですが、敷地奥側は既に地中奥深くまで掘削されています。既に山留が行われているのではないかと思います。よって本格着工もまもなくでしょう。三宮北側の近接地区では5棟の新築ホテル工事が同時進行しています。来年〜再来年に掛けて約900室が供給されます。まだ駐車場として使われている土地も複数見受けられますので、今後もホテルへの転換は増えるものと予想されます。



トア公園を挟んで向かいの店舗付共同住宅のプロジェクトはタワークレーンが登場しています。



基礎工事を終え、RC造の地上躯体構築が開始されています。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です