大建興産三宮1丁目計画

(仮称)三宮町テナントビルPJ 杭工事完了 基礎構築開始


昨年11月より長らく杭工事が進行していた(仮称)三宮町テナントビルPJ 。パチスロ店跡地に建設されている地上11階建のテナントビルの建設計画です。杭打機が姿を消し、新たにラフテレーンクレーンが投入されました。


長い鋼材が運び込まれています。アースドリルのアタッチメントも転がっています。掘削してこれらの鋼材を建て込むものと思われます。山留壁の構築用でしょうか。


この建物は地下階も構築されます。さんちかとの連絡も考えられているのでしょうか。高グレードのテナントビルになる可能性があります。工期は来春までと規模の割に長めです。


交通センタービル前の歩道橋から眺めるとかなり存在感の大きなビルになる予定です。鉄骨建方はGW辺りから開始されるでしょうか。建物最高部は隣のビルのアコムの看板よりも高くなります。

関連記事
大建興産三宮1丁目計画

(仮称)三宮町テナントビルPJ 掘削工事が進行 鉄骨建方開始はいつ? プロジェクト完成は21年2月末を予定

2020年3月26日
こべるん ~変化していく神戸~
昨年11月の着工以来、杭工事が延々と行われていた三ノ宮駅前の三宮町テナントビルプロジェクト新築工事。土地を保有するミリオン観光が駅前の超 …
JR三ノ宮駅改修構想

JR三ノ宮駅 三宮ターミナルビル撤去工事 中央通路の再整備が進行中 新駅ビルには国の支援を求めるべきか

2020年11月16日
こべるん ~変化していく神戸~
地下階を残しつつ更地化が進むJR三ノ宮駅の三宮ターミナルビル撤去工事。この更地に新たな駅ビルが何年後かに建つと思うと、その建物のフロ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です