大建興産三宮1丁目計画

(仮称)三宮町テナントビルPJ 外観現る!建物正式名称はM.H.ビル 2月末に完成予定



JR三ノ宮駅前は三宮町1丁目で建設が進められてきた(仮称)三宮町テナントビルPJ 。周辺に娯楽施設を集積させているミリオン観光が挑戦する初の都市開発不動産プロジェクトです。



地上11階 地下1階 延床面積1,380.81平方メートルの規模でスリムなテナントビルです。



ファサードはアルミカーテンウォールを全面に採用しています。駅前の一等地の為、サービス、サロン、企業支店等、様々なテナントの出店が見込まれます。建物の名称は「M.H.ビル」となるようです。



上部の大きな塔屋は広告看板として使用されます。隣接する北星ビルの塔屋看板も新しい広告に変更される工事が行われています。



低層部周りの仕上げも進んでいます。地下階~地上2階はドラッグストアの出店が予定されています。



この建物だけ一棟頭が飛び出る形でひと際高く聳えています。三宮の再開発は来年、神戸阪急ビルの完成によって北側の一部が生まれ変わる事になりますが、南側はまだ具体的な動きが出てくるには数年単位を要します。この三宮南西街区の再開発については課題とされながらも地権者の合意形成はかなりの困難を伴う事が予想され、実現にはかなり年月を必要とするでしょう。この新築テナントビルの完成はその困難の象徴的存在です。

関連記事
大建興産三宮1丁目計画

(仮称)三宮町テナントビルPJ 掘削工事が進行 鉄骨建方開始はいつ? プロジェクト完成は21年2月末を予定

2020年3月26日
こべるん ~変化していく神戸~
昨年11月の着工以来、杭工事が延々と行われていた三ノ宮駅前の三宮町テナントビルプロジェクト新築工事。土地を保有するミリオン観光が駅前の超 …

POSTED COMMENT

  1. さんたん より:

    大阪の淀屋橋駅東地区・西地区のように街区統合で一体的な再開発が出来るといいのですが。。統合すれば行わない場合より、容積率のボーナスがあるとか、補助金が出るとかそういう施策を考えないといけないのかもしれませんね。

  2. 名古屋市民 より:

    たまにブログを拝見している他県民です。
    この区画はトップの写真にも写ってますが駅前一等地なのに雑居ビルが立ち並んでいて広告も貸金屋に麻雀にカラオケと雑多な雰囲気です。
    そもそも塔屋看板自体が景観的に良くないので新しいビルに出来るのもなんだかな〜という感じですね
    このビルが出来たことで高さも不揃いになりより統一感がなくなってしまったようにも思います。

    高さはそんなになくてもいいので奥にある古びた印象のセンタープラザと書かれたビルと一緒に再開発できるといいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です