こべるん ~変化していく神戸~
トアロード

(仮称)トアロードプロジェクト新築工事 TRSXの鉄骨建方が開始される!



トアロードと生田新道の交差点西角で建設が開始されていた(仮称)トアロードプロジェクト新築工事は地上8階建のテナントビルです。



海岸通に本社を構える建隆マネジメントが、中華料理店跡地に新しいテナントビル「TRSX」を来年3月末に開業する予定です。



すでに鉄骨建方が開始されており、撮影時には上棟も間もなくという状況でした。



建隆マネジメントは今年すでに磯上通でイーライリリーの新本社となる大型オフィスビル「リリープラザワンビル」を完成させましたが、新たなプロジェクトを始動させた形です。立地は良いので、飲食店をはじめ、美容院やネイルサロン等のテナントが入居しそうです。1-2階にカフェの出店がすでに決定しています。



以前から触れていますが、元々は西隣の敷地と一体的に開発される予定でした。しかし最終的には地権者の合意に至らず、個別開発となりました。結果としては建隆が想定より規模の大きなテナントビルを建てる事になったので、景観的には一定の格好は着いた形ですが、西隣に建設予定の店舗付き共同住宅はまだ着工する気配がありません。



建隆ビルの工事がひと段落するまで着工を見合わせるのでしょうか。建隆マネジメントは最近まで既存ビルの取得や運営受託とリニューアルという形のビジネスに傾倒していた感がありましたが、磯上通の大型投資案件から再び新築ビルの開発を開始しました。三宮ビル北館の完成から落ち着いてしまっている森本倉庫やその他の地元デベロッパーにも頑張って欲しいですね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。