トアロード

(仮称)トアロードビルプロジェクトが始動 トアロードに新築テナントビルが建設される模様 12月末に完成か



トアロードの三宮センター街入口付近にあったコクミンドラッグは平屋建の店舗ビルでしたが、同店の閉店と共にあっという間に解体撤去されました。

人通りの多いこの商業地の一等地を今後どのように有効活用するのか非常に気になるところですが、敷地内でボーリング地質調査が開始され、開発に向けた動きが開始されました。



間口・奥行き共にほぼ同じ寸法の土地で、建設される新たなビルもほぼ正方形になるものと思われます。敷地面積は150平方メートル程でしょうか。



開発工事名称は「(仮称)トアロードビルプロジェクト」。施工は株式会社ナカガワ、設計は佐藤弘子建築設計事務所。



施工期間は労災保険関係成立票から年内いっぱいの9ヶ月を予定しています。従って構造は鉄骨造の店舗ビルという想定は間違いないでしょう。建蔽率80%、容積率800%で都市再生緊急整備地域内です。



容積率を使い切るなら地上8階 延床面積1,200平方メートルの新築ビルも建設可能です。工期を考えられると、既存建物の基礎を流用して新たな建物をその上に建築するのではないかと思われます。



ちなみに事業主は個人オーナーでした。今の三宮では個人の土地保有者も店舗ビルの建て替えを進める程、不動産市場が活性化されているという事の証でしょう。立地が良ければ、テナントビル開発は成り立つという事になります。三宮再整備や神戸空港拡張によって都心の商業地は良い刺激を受けています。
関連記事
トアロード

(仮称)トアロードプロジェクト新築工事が始動!トアロード X 生田新道の角地で2プロジェクトが同時進行!?

2018年10月22日
こべるん ~変化していく神戸~
トアロードと生田新道の交差点西角地には1-2階にテナント、3階より上層を共同住宅とする12階建の新築ビルの建設が予定されている事をこれまで …
トアロード

(仮称)トアロードビルプロジェクト 新築テナントビル?の建設工事がスタート トアロードは新旧ビルのテナント誘致合戦へ

2024年4月26日
こべるん ~変化していく神戸~
トアロードのコクミンドラッグが解体され、新たなビルの建設プロジェクトがスタートしています。DONQ三宮本店の南側で、人通りも非常に多 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です