三宮再整備

三宮プラッツ改修工事 北側階段が拡大構築される



改修工事が進む三宮プラッツ。今のところ工事の内容に派手さは無いですか、着々と地道に作業が進んでいる様子が確認出来ます。



北側の階段の幅員が大幅に拡大されました。向かって右側にはかつて吹き抜けの別の設備がありましたが、これを完全に撤去して、新たに階段を設けました。左側にはウッドパネルの取り付けも始まりました。階段ベンチとなる予定です。



しかし何と言ってもこの改修工事のハイライトは吸気棟とエレベーター棟間に架けられる大屋根の設置です。このタイミングがいつなのか。やはり仕上げとなる来春でしょうか。年内には三宮プラッツの活用事業者が決定する予定です。

関連記事
三宮再整備

三宮図書館仮移転整備工事 デザイン・クリエイティブセンター神戸 新館2階へ来年6月 雲井通再開発始動は来秋か

2021年12月14日
こべるん ~変化していく神戸~
三宮の中央区総合庁舎内に入っている三宮図書館。来年より雲井通5丁目の再開発事業が始動するにあたり、移転準備を開始しています。26年に …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です