海岸通1丁目ワコーレ

ワコーレ ザ・神戸旧居留地レジデンスタワー新築工事 杭工事が進行中

東レ建設の施工によって本格的な建設工事が開始されているワコーレ ザ・神戸旧居留地レジデンスタワー新築工事。和田興産の計画する地上19階 128戸のレジデンシャルタワープロジェクトです。



本格着工している現場です。大型の重機が投入されています。



緑の重機はクローラークレーン。山留工事が終わり、杭工事に移行しました。



アースドリル工法により場所打ちコンクリート杭を構築しています。



黄色の重機はアースドリル掘削機です。



敷地西側に安定液プラントが設置されています。掘削しながら孔内に流し込み、内壁の崩落を防ぎます。



作業予定には珍しく深度まで示されています。この用地では40m掘削すると支持層に到達するようです。



建物の基壇部には隣接する近代建築の神戸メリケンビルと調和するレトロ調のデザインが採用されます。海岸通の西側には高い建物が少ないので、新たなランドマークになるものと思われます。夜間の照明演出にも期待が高まります。高層建築に小うるさい市の規制ですが、唯一良い点はライトアップを義務付ける事です。
関連記事
海岸通1丁目ワコーレ

ワコーレ ザ・神戸旧居留地レジデンスタワー新築工事 本格的な基礎工事開始に向けて準備が進む

2020年3月20日
こべるん ~変化していく神戸~
公式ウェブサイトも公開され、東レ建設による施工も本格化しているワコーレ ザ・神戸旧居留地レジデンスタワー新築工事。鯉川筋以西における …
海岸通1丁目ワコーレ

ワコーレ ザ・神戸旧居留地レジデンスタワー 竣工した重厚感と高いデザイン性に溢れた新ランドマーク

2022年8月5日
こべるん ~変化していく神戸~
海岸通りにある近代建築・神戸メリケンビル(旧神戸郵船ビル)の西側パーキングの敷地を和田興産が取得して開発を進めてきた(仮称)ワコーレ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です