垂水

リノベーション神戸・神戸市立垂水小学校校舎棟建設工事その1が完了 その2に向けて既存校舎の解体も開始



一昨年前の12月から進められてきた「神戸市立垂水小学校校舎棟建設工事その1」。まず校庭の西側に西校舎を建築し、その後に現在の東校舎を解体し、その跡地に新たな東校舎を建設する2段階方式で、プロジェクトを進めています。



そして遂に第一期工事の西校舎が竣工を迎えました。公立小学校らしからぬ可愛らしい外観デザインはアールデコ調で、年月を重ねても愛される設計です。



アールの窓枠の中や1階の外壁にはモザイクタイルを採用しています。



真新しい門扉とアプローチ。



アースカラーの煉瓦壁に浮き出るように学校名のデザインサインと新設されたインターホン類。



こちらが基本的に来校者用のエントランスになるようです。



これまで公立の小学校と言えば、割とオープンに地域に開かれているという印象がありましたが、これも時代でしょう。セキュリティは保護者の視点からも重要と思われます。



新校舎の西側に沿った通りも美しく再整備されました。



アースカラーの煉瓦の腰壁沿いに植栽やベンチ、照明設備が設けられています。



西校舎の北側上層階には新たな体育館。



造形や色彩のディテールにも気が配られており、デザイン性の高い教育施設です。設計を担当したのは、山本設計。これまでも神戸市内で複数の教育施設の設計を手掛けています。



学校の敷地外側は地域への賑わいをもたらす造りです。



新校舎が完成した事で、既存校舎がとても窮屈そうです。



西校舎の完成により、既存の東校舎の機能はこの新校舎に代替される事になります。



そして第二期工事を実施する為、東校舎の解体完成撤去が開始されました。



解体工事は株式会社大野が受注・施工しており、8月末までの半年の工期で、完了を予定しています。



垂水小学校の建て替え完成イメージです。画面左側の西校舎が完成し、今後、屋上にプールのある東校舎を建設する事になります。



新東校舎の「建築計画のお知らせ」です。まだ施工者は未定です。



残り約4ヶ月で既存校舎は姿を消す事になります。



この建て替え計画により教室数は増加し、対応できる児童数も増えますので、今後、地域の人口増・ファミリー層増にも備えます。



垂水中央東地区の再開発が進行中ですが、今後、更なる再開発の始動が見込まれますので、これらを見越した先行投資という位置付けかと思います。ファミリー層を増やすという事は、子育て支援制度・施設の後には必ず義務教育を授ける学校が必要になります。今後、中央区でも「こうべ小学校校舎増築他工事」、「春日野小学校校舎改築工事」等も計画されています。

関連記事
垂水

マリンピア神戸が23年1月末に閉店 三井不動産が全面建て替えへ 「ららぽーと」化が濃厚か?神戸西海岸は一大レジャーリゾート化が進む

2022年6月29日
こべるん ~変化していく神戸~
神戸新聞がビッグニュースを報じました。なんと三井不動産が垂水のアウトレットショッピングモール・「三井アウトレットパーク マリンピア神 …
垂水

リノベーション神戸・(仮称)新垂水図書館・自転車駐車場・ロータリー建設工事 施工者を募る制限付一般競争入札が広告される 建物イメージパースも複数公開

2023年1月13日
こべるん ~変化していく神戸~
JR・山陽垂水駅前で計画されている新垂水図書館。ロータリー、自転車駐車場も加えた複合施設として、建設される予定です。駐車場だった建設予定 …
垂水

マリンピア神戸土地活用事業 優先交渉権者の決定 三井不とポトマックがラグーンをエンターテイメントゾーンに仕立てる

2021年11月27日
こべるん ~変化していく神戸~
垂水区のマリンピア神戸は三井アウトレットパーク マリンピア神戸・ポルトバザールやさかなの学校から構成される海辺のショッピングゾーンですが、土 …
垂水

リノベーション神戸・神戸市立垂水小学校校舎棟建設工事 I期工事西校舎の完成近づく 東校舎解体施工事業者入札も広告

2023年1月14日
こべるん ~変化していく神戸~
リノベーション神戸の一環として、垂水駅周辺の再整備が進行中ですが、その一翼を担うのが、垂水小学校の建て替え計画です。拠点駅周辺の小学 …
垂水

リノベーション神戸・(仮称)新垂水図書館・自転車駐車場・ロータリー建設工事が遂に開始される!25年5月完成予定

2024年2月25日
こべるん ~変化していく神戸~
JR・山陽垂水駅東側駅前広場に計画されている新垂水図書館、駐輪場、ロータリーから構成される複合施設は、計画地である駐車場に21年秋に …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です