名谷

リノベーション神戸・名谷駅前(西落合1丁目)民間住宅用地入札の譲受人決定 駅前の人口集積に拍車を掛ける


名谷駅前・西落合1丁目の西臨時駐車場は神戸市の市有地ですが、この土地をリノベーション神戸の施策によって人口を集積させる一助にする為、住宅建設を条件に民間事業者に譲渡する為の入札が行われました。

事業者が決定し、神戸市より発表が行われました。



土地を落札したのは、日鉄興和不動産株式会社・関電不動産開発株式会社の二社です。

両社は敷地面積5,036.62平方メートルのこの土地に、地上15階・地下1階のマンションを建設します。分譲が268戸、賃貸が50戸の構成です。敷地内には小規模保育施設も整備される予定です。

来年11月に着工し、2025年1月の完成を目指しています。稀少な駅前立地だけに人気を博すのではないかと思われます。



商業施設のリニューアルが先行している名谷駅前ですが、まずは一つ目の集合住宅建設用地の開発概要が固まりました。更に須磨パティオの新設立体駐車場が完成し、収容台数が増えた為、既存の平面駐車場には更なる集合住宅と新たな商業施設の建設が計画されています。パティオの駐輪場も当初は住宅用地に充てられていましたが、新北須磨支所の建設用地に転換されました。

今回のマンションが完成する頃には名谷駅前は大きな変化を遂げているものと思われます。

関連記事
名谷

リノベーション神戸・名谷駅美装化・リニューアル工事 駅ビル北館がいよいよ今週着工 来年5月下旬の完成を目指す

2022年8月19日
こべるん ~変化していく神戸~
複数のリノベーションプロジェクトが同時先行する西神中央に対し、着手の遅れ気味な名谷ですが、ようやく具体的なプロジェクトが形になって動き始 …
名谷

OMこうべが「(仮称)北須磨支所ビル整備事業」 実施事業者の選定を発表!岡工務店企業グループが設計・施工を担当

2021年12月25日
こべるん ~変化していく神戸~
名谷センタービルに入居する須磨区の北須磨支所と名谷駅ビルに入る乳幼児検診スペースを統合する為、名谷センタービル横にある駐輪場に新たな …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です