アベストホテル神戸

ホテルSUI神戸三宮 by ABEST 4月10日に開業 JR西日本プロパティーズのホテル開発


(仮称)神戸市中央区中山手通ホテルPJとして、閉店した東門街北端の老舗料亭山田屋跡で2019年秋に解体工事に着手したホテル計画。JR西日本プロパティーズが土地を取得し、大和ハウス工業の施工で建設した新築ホテルを神戸市のホテル運営会社アベストコーポレーションが運営を受託し、「ホテルSUI神戸三宮 by ABEST」を4月10日に開業させました。

 

東京以外で初出店/3店舗目の開業



ホテルSUIはアベストが運営する新ホテルブランドで昨年より東京を中心に展開を開始。東京外では神戸三宮が初の全国出店となります。

デザインと価格の両立を図るブランドで開設済みの既存ホテルの口コミ評価は上々のようです。

2-14階にシングルとダブルを中心として132室を揃えます。また大浴場も備えており、立地的にもビジネス利用に最適なホテルです。

 

ホテルSUI神戸三宮 by ABEST



敷地面積 536.14平方メートル
建築面積
延床面積 3,370.03平方メートル
高さ
構造 鉄骨造
階数 地上14階
用途 ホテル(132室)
設計 大和ハウス工業
施工 大和ハウス工業
竣工予定 2022年2月

JR西日本プロパティーズのホテル開発



JR西日本プロパティーズは文字通りJR西日本のグループ会社ですが、主に分譲マンションの「プレディア」ブランドを開発・販売が主な事業で、ホテル開発は昨年に岡山県倉敷市でホテル「たびのホテル倉敷水島」を開業させて以来、今回が2例目となります。

JR西日本グループ内にはホテル運営事業会社があるものの、JR西日本プロパティーズには自社ブランドを抱えていない為、地元のホテル会社に外部委託という選択肢を採るようです。



同社は近隣でも北野坂の東京そば正家本店跡地を取得しています。既存建物は解体されて更地になっていますが、今後の開発計画に注目です。

 

2021年のホテル新規開業は1,000室越え



今回の「ホテルSUI神戸三宮 by ABEST」の開業で、2021年に神戸に開業したホテルは、1月のザ ロイヤルパークキャンバス神戸三宮、2月のドーミーイン神戸元町、今月の神戸ホテルジュラクと合わせて4棟となり、合計842室が新たに供給されました。今月は更にremm+の開業も控えており、1,000室を越える事が確実です。
関連記事
アベストホテル神戸

(仮称)神戸市中央区中山手通ホテルPJ新築工事 正式名はホテルアベスト三宮東門へ 鉄骨工事も始まる

2020年3月19日
こべるん ~変化していく神戸~
三宮東門街の北門近くにあった料亭跡地でダイワハウス工業の設計・施工で建設が進む(仮称)神戸市中央区中山手通ホテルPJ新築工事。JR西日本 …
アベストホテル神戸

(仮称)神戸市中央区中山手通ホテルPJ新築工事 アベストホテル神戸が着工 近隣では永松ビルも建設中

2019年10月23日
こべるん ~変化していく神戸~
東門街の料亭ビルを解体し、跡地にJR西日本プロパティーズが大和ハウス工業の設計・施工でビルを建設し、アベストコーポレーションがビジネ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です