垂水

(仮称)垂水駅南ビル開発事業 PLiCO垂水は3月末にリニューアル?MOLTIたるみも改修工事をスタート



今春のオープンを目指して建設が進められてきた(仮称)垂水駅南ビル開発事業。JR西日本アーバン開発が垂水駅の駅前南側に駅ビルの開業を計画しています。



遂に外観が完成し、足場が全て撤去されました!白亜の清潔感のある外観に好感が持てます。



南面は開口部は存在せず、非常階段が外部に取り付けられています。



駅前広場に面したファサード。PLiCOのロゴはイメージパースと異なり、カラーのないシルバー仕上げとなりました。思ったよりプレーンな印象ですが、その下のテナントサインでカラーが追加される事でしょう。



カフェが出店する想定の2階の開口部周りの外壁もパースより淡い色調です。全体的にコントラストを少なくし、ナチュラル系のテイストにまとめているようです。



1階のコンビニはこの場所にあったセブンイレブンが再出店するのでしょうか。カフェのブランドもまだ明らかになっていません。高架下PLiCO垂水西館内のスターバックスがこちらに移転するという可能性もあるのではないかと思います。



2階へと連絡するエスカレーターと階段。東側に奥まった位置に配置したのはデザイン上の制約でしょうか。



新駅ビルをPLiCO垂水の一部に組み込む事にあたり、JR西日本アーバン開発は単なるPLiCO垂水の増床に留めるのみではなさそうです。



先月、今月と以下のPLiCO垂水内のテナントが閉店しています。

  • オーブンラボ
  • ガチャ牧場
  • エピソード
  • オンデーズ
  • チュチュアンナ
  • エリフェ
  • 古潭
新駅ビルの完成と共にテナントを入れ替えたリニューアルを計画しているものと予想できます。現状、新規出店テナントは、シュークリーム専門店の「ビアード・パパ」が3月27日のオープンを予定しており、これが新駅ビルを含めたPLiCO垂水のリニューアルオープン日となる可能性があります。



お隣の山陽電車垂水駅高架下商業施設「MOLTIたるみ東館」は昨年末で営業を終了し、耐震改修工事がスタートしています。



一部に仮設の定期券発所が開設されました。



東館の北側の殆どが壁になっているので、外側に設置された仮囲いは一部のみです。



東館の東側エントランス周り。エントランスから独立した店舗区画も仮囲いに覆われました。



洋菓子のボックサン垂水駅東口店が営業していましたが、今回の耐震改修工事を機に閉店しました。



これまではお洒落なJRのPLiCOと比較して、庶民的な雰囲気が売りのMOLTIでしたが、今回はフルリノベーションが可能になりましたので、PLiCO以上に綺麗に生まれ変わる事が期待されます。ひと足先にリニューアルするPLiCOと共に垂水駅を盛り上げる事になります。



MOLTI西館のリニューアルは、東館の改修が完了後に着手するのか。今後の動きにも注視したいと思います。
関連記事
垂水

リノベーション神戸・(仮称)垂水駅前立体駐輪場・ロータリー整備工事が進行中 東西駅前広場で複合施設を建設

2023年1月13日
こべるん ~変化していく神戸~
垂水駅前では東西の駅前広場で再整備工事が開始されています。西側駅前広場前の平面駐輪場も仮囲いが設置され、立体駐輪場の建設工事がスター …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です