こべるん ~変化していく神戸~
三宮再整備

フラワーロード 新神戸-三宮北間の1.7kmに水路の整備構想浮上

nunobiki06.jpg

神戸市が三宮再整備の一環として、六甲山系の湧水を活用し、フラワーロードの新神戸から三宮の間である約1.7kmに人工水路を整備する検討を行っている事が明らかになりました。水路を引く事で街の景観に潤いを与える他、夏場のヒートアイランド対策や災害時の消火用水源としても活用を想定しているとの事。

nunobiki22.jpg

水路の整備を検討するのはフラワーロードの北行き東側の車道1車線。これを使って歩道の拡幅と水路を造る用地確保に充てるようです。大都市の大通りに水辺空間がある例は稀有です。

takaibld50.jpg

加納町交差点付近の水路はどう処理されるのでしょうか。単純に地下に水路を逃すのでしょうか。この交差点は山手幹線のアンダーパス化の構想もあったかと思いますが、その後の検討状況については一切状況が分かりません。



先行する構想は三宮北までの水路整備ですが、更に市役所まで南下させる事も検討されるようです。当初、公開されていた三宮クロススクエアのフラワーロード南側のパースにも水路が描かれていました。

市の検討とはどこまで本気でこの水路整備を考えているのでしょうか。水路を作るのならゴンドラに乗れる位の深さや幅が欲しいとつい欲が出てしまいますが、他都市にはない都市景観の創出に水路が一役買う事になるのは間違いないでしょう。今後の進展に注視したいと思います。

関連記事

POSTED COMMENT

  1. ハコモノ行政 より:

    幾ら掛かるんですかね。5億円くらいでサクッと出来るのなら、たとえ無駄になってもやってみればいいんじゃないでしょうか。

    ただ、もしやるとしてもヒートアイランド対策や消火水源は暗渠でも間に合います。地上は双方向の自転車道くらいの方がいいんじゃないでしょうか。

    もっと言うと、自動運転関係の動向がはっきりしないまま、道路沿いに廃止の難しい施設を作るのは悪手だと思います。

  2. Sannomiya Worker より:

    水路を作るならむしろ三宮駅から海まで繋げないと意味が無いような気がします。
    東遊園地に親水公園が併設されればなお良いかも。

  3. shiro より:

    三島市の湧水のように、土と草木で囲まれたものであれば、良いですが、
    河底もコンクリートで固められた生田川のようなものであれば意味がありません。。。。。

  4. 青谷 より:

    あけましておめでとうございます。
    新神戸駅前で地質ボーリングしてました。
    このプロジェクト絡みでしょうか?
    本年も宜しくお願いします。

  5. sirokuma より:

    ビルやマンション、駐車場等が立ち並ぶ商業地域の幹線道路を1車線潰してまで水路を整備する必要は無いと思います。
    沿道施設への車の進出入や集荷・配送、建物の建替え新築工事の際に考えられる土地利用制限、水路の維持メンテ費用などを考慮すると将来的にお荷物になると思います。
    また、消火用水源やヒートアイランド対策としての利用を想定するのであればそこそこの流量も必要で流末の処理にもお金がかかりそうだし、子供や老人の安全確保などを必要以上に求める声も出そうでマイナス要素の方が多いと思います。

  6. ジョー より:

    そんなことに1車線潰すんなら新神戸からウォーターフロントまで路面電車走らしてほしいわ。

  7. M安 より:

    今期の予算で生田川公園を含んだ新神戸駅周辺のリニューアルが示されていましたが、まだ大きな動きないですね。今後、この水路の件と合わせて検討されるのでしょうか。
    実際のところ、美装化は進んだとしても、歩行者に優しくない横断歩道(車来ないのに信号長い、車いす等での移動は困難)などの変更は難しいのでしょうか。
    今のところ、新神戸駅南の水の止まった噴水(昨年よりバイク駐車場)付近で地質調査が始まったのみ確認しています。

Sannomiya Worker へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です