石井スポーツビル建て替え計画

ストリートランプ開業 神戸牛吉祥吉と神戸クレープリーアモナオープン



三宮中央通り・三宮町1丁目の石井スポーツビル跡地に建設されていた商業ビルが完成しました。事業主は安田不動産。同社はこの新しい施設を建物自体が街の街灯となるようにとの想いを込め「ストリートランプ」と命名。ガラスの箱から漏れ出る光が三宮中央通りを暖かく照らします。



今回の建物は、安田不動産が保有する東隣にある朝日生命ビルと石井スポーツビルの敷地を一つとみなし、連担建築物設計制度を使った特例対象として低層建物の建築が認められました。



テナントや神戸牛レストランを複数展開する神戸吉祥グループ。ただ2フロア全てを神戸牛レストランとはせず、1階にはクレープ&ガレットカフェである神戸クレープリー アモナを2月9日(金)に開業。グループ初のカフェ運営となります。



三宮中央通りに新しいスイーツ店の誕生です。



西側にテラス席も備えます。春以降には重宝されそうです。



2階は神戸牛吉祥吉三宮中央店がオープン。鉄板カウンター席にて目の前で焼きあがる神戸牛を堪能する事ができます。



小粒ながらピリリと辛い山椒のような開発が完了しました。このまま更に上層階まで積み上げたグルメビルとしての姿を見てみたかった気もしますが、今後、三宮センター街を含めた大規模再開発が行われる可能性を秘める中、大きな投資は控えるべきです。サンセンタープラザの再整備検討もいよいよ始まり、開発機運の醸成が高められていくでしょう。それまでの間、この暫定開発の建物が三宮中央通りの賑わい創出に貢献します。



三宮中央通りにはTooth Tooth本店、ケーニヒスクローネ、ボックサン、ハーブス等のスイーツ店が点在します。クレープリーアモナが加わる事でスイーツストリートとしての三宮中央通りが盛り上がる事を期待すると共に、更なる集積を生むきっかけになればと思います。スイーツのハシゴができるようになれば、観光資源としても国内外から人を呼べるようになるのではないでしょうか。安田不動産には今後も再開発と共に三宮中央通りにおけるスイーツ店の集積という命題にも挑戦して貰いたいです。

関連記事
石井スポーツビル建て替え計画

(仮称)旧石井スポーツビル建替え計画

2018年7月3日
こべるん ~変化していく神戸~
ヴィーナステラスを眺望点とする都心部建物に対する高さ規制導入に反対される方はこちらをクリック神戸市に提出する為、皆様からの反対意見を募集しています。すでに70名近くの方から提出可能 …
石井スポーツビル建て替え計画

(仮称)旧石井スポーツビル建て替え計画

2018年9月17日
こべるん ~変化していく神戸~
三宮中央通りの旧石井スポーツビル跡地で安田不動産が建設中の低層商業ビル。地上2階建の飲食店ビルを想定しています。既に鉄骨建方が完了しており、外装と内装工事が進められている状況です。 …
石井スポーツビル建て替え計画

(仮称)旧石井スポーツビル建替え計画

2018年7月25日
こべるん ~変化していく神戸~
安田不動産が進めている旧石井スポーツビルの建て替えプロジェクト。老朽化した既存ビルは中期的な使用に適さなかった為、建物を一度解体し、新たに低層2階建て 鉄骨造の店舗ビルを建設してい …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です