こべるん ~変化していく神戸~
三宮

クレフィ三宮のリニューアルが8月中旬完了予定 三宮中央通りを盛り上げる商業施設としてパワーアップ


三宮中央通り及びセンター街に面した商業施設クレフィ三宮が8月中旬にリニューアルオープンを果たします。上層階6-8階の飲食・サービスフロアに神戸初出店のテナント誘致によって刷新する他、共用部も改装してパワーアップを図る予定です。



6階には既に開業済の2店の新店舗をラインナップ。

Hong Kong Hot Pot Cafe 甜蜜蜜」は元町の香港スイーツカフェ「香港甜品店 甜蜜蜜(ティムマッマッ)」の新業態として出店。1人でも楽しめる火鍋や水餃子、香港スイーツを提供しています。

シャルマンカフェ」は須磨店、三宮店に次ぐ3号店で、自家焙煎珈琲を中心に豊富なドリンクメニューと 体に優しい自然派ドーナツが楽しめます。

既存店のスイーツパラダイスもリニューアルオープンを果たしました。



更に7-8階のサービスフロアはコト消費に主眼を置いた働く女性の美と健康を応援する神戸初進出のテナントを集めました。

7階には「ピラティスK」はボディメイクに特化したマシン専門ピラティススタジオ、「サーフフィット スタジオ」は最先端の体幹トレーニング「サーフエクササイズ」の専門スタジオで、西海岸をイメージさせる店内と、夏のビーチの気温に合わせたスタジオです。三宮の中心に話題性の高い最新・新感覚のフィットネスが誕生します。

8階には都心出店型の高級サロン「グラン・イーノ デイスパ」がオープンします。



6〜8階のエスカレーター付近共用部もコンセプトに合わせて美装化が図られました。

6階の床材はウッドとモルタル調の組み合わせにより、温かみのある上質空間を演出。グリーンやアートを共用部に設置し、 落ち着いた空間へと変身。



7階の床材はモルタル調とホワイトピーリングの組み合わせによる、さわやかな上質空間を演出。こちらにもグリーンやアートを共用部に設置。



8階は床・壁・天井のすべてを改装。床材はモルタル調と落ち着いたウッドの組み合わせにより、温かみのある上質空間を演出。 観葉植物やソファを設置し、ショッピング の合間にリラックスできる空間となります。

当初はもっと早い時期に改装を実施する予定でしたが、コロナ禍による休業等によってスケジュールに遅れが生じていました。ようやくのリニューアル完了を迎える事になります。同施設の前回の全面リニューアルは開業10周年となった2015年。それから既に5年が経過していました。ミント神戸や神戸国際会館SOL、神戸BALと並ぶ三宮の高感度ファッションビルとしていつまでも色褪せずに話題を提供し続けて欲しいと思います。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です